上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.17 ランデヴー♪
ブログを通して知り合った日本人女性Iさんと
初めて実際に会うことになりました。


今年2月の私の誕生日に行った日本食レストラン「匠」で
ランチを食べることに。


念のため予約を入れて1時に行ったのですが、
お天気が良かったこともあって、外のテラス席はほぼ満席。
私たちもテラス席に座りました。


私たちが頼んだのは、シェフお勧めの「ばらちらし」。


やっぱり最初にお味噌汁が出てきました。
「お寿司と一緒にいただきたいですよね~」と
しばらく待ってみましたが、お寿司はなかなか出てきません


せっかくのお味噌汁が冷めるので、一口、二口・・・。


「これは前菜のスープだから、飲み干さないと次は来ないかもね・・・


給仕の人も、どうも私たちの味噌汁進捗状況をチェックしているみたい
諦めて、ほとんど冷めてしまったお味噌汁を飲み干す。


お味噌汁のお椀が下げられてほどなくして、お寿司が出てきました~。


ばらちらし


おいしくて満足だったけど、これで32フラン(約2600円)は、やっぱりジュネーブ価格・・・




3時ごろまでのんびりとランチを食べながらおしゃべりし、
それでもまだ話し足りなくて(?)、場所を移動。


2人ともなんとなく気になっていたけど入ったことがなかったカフェに。
(そのくせ、カフェの名前は忘れてしまいました・・・


ジュネーブでカフェに入るといつも思うことなんですが、
店の中に入っていっても、誰も何も言わないし案内もしてくれない。
「勝手に座ってもいいのかしら・・・」と、いつもドキドキしてしまうのです。


今回も、明らかにオドオドした(挙動不審の)アジア人2人。
店内をウロウロしていても、声を掛けてくれる人もいません。
ひとこと「どこでもどうぞ」とでも言ってくれればいいんだけど、それも無し。


やっと目が合った店員さんに、「ここに座ってもいい?」と聞くと、
「どうぞどうぞ」とあっさり。


そしてそこに座ったのはいいけれど、またまたそのまま放置・・・


どうしていいのか分らないまま、
隣のテーブルから勝手に飲み物のメニューを取り、じっと待つ。


かなりの時間が経って、さっきの店員さんとまた目が合って、
そしてやっと私たちのテーブルに来てくれた。


まず、飲み物を注文。
ウィンドー沿いに並んでいたケーキも食べたいのだけど、
はてどうすればいいのやら??


飲み物の注文を取って行きかけた店員さんをひきとめ、
「ケーキはどうすればいいの?」と聞くと、
「ああ、それも私に言って。」だって。


やっと注文を終え、どっと疲れました・・・


店員さんは、決して感じが悪いわけじゃないのだけど、
不親切だと思うのは、私たちが日本人だからでしょうか??


サントノーレ


でもまあ、ケーキもおいしかったし、
店内は広々としていて、ゆっくりまったりできたので、
また利用してもいいかも・・・。


次回からは、勝手に空いている席に座って、
店員さんを呼びつければいいってことなのよね


そして、Iさんとは、初めて会ったとは思えないほど、
いっぱいいっぱいおしゃべりをして、
とっても楽しい時間を過ごしたのでした


Iさんはまだジュネーブに来られて間もないので、
今回は私が、レストランでもカフェでも頑張ってフランス語を使いました。
こんな機会でもない限り、なかなか使う勇気が出ないのです。
いつもは私よりずっと滞在の長い友人や夫に頼りっぱなしだし・・・


素敵な出会いとフランス語。
2つの意味で有意義な1日でした~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在25位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~。
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/465-25057b6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。