上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.15 新生母校訪問
去年の8月に京都に帰ったとき、
取り壊される直前の母校のチャペルを見に行きました。
その時の様子はこちら


来年からの中高統合に向けて、中学の校舎が建てられるためで、
私たちが勉強した校舎も取り壊されました。


高校は去年の11月から、先に建てられた高校用の新校舎での授業が始まっています。


今回京都に帰るにあたって、今年完全退職された恩師Y先生が、
新校舎を案内してあげようと申し出て下さって、
教室や教員室、今は仮の礼拝室として使われているホールの中まで見せて頂きました。


芝生とベンチのある中庭を囲むように建っている新しい校舎は、
母校のシンボルでもある赤レンガ造り。
モダンなデザインで、廊下に面した窓は大きく、
板張りの廊下に燦々と差し込む太陽の光が明るくて気持の良い校舎です。


新生母校1


新生母校2


新生母校3


新生母校4


新生母校5


新生母校6


Y先生お気に入りの教室の窓からは、正面に比叡山が見えます。
(手前に見える白い建物は体育館。)


新生母校7


比叡山を見ると、やっぱり懐かしい


新生母校8




3年間通った高校のキャンパスだけど、今残っているのは体育館だけ。
昔の面影が全くないキャンパスに、実は寂しい思いがしていました


でも、見せていただいた新校舎はデザインも良く、
廊下は明るくて、教室も新しい設備が整い使いやすそう。
冷暖房も完備し、冬には2台のストーブで暖を取っていた私たちの時代とは大違い。


ただ姿形が変わってしまったというのではなく、
昔よりずっと良い環境に「進化」したんだなあと肌で感じられ、
それまで感じていた寂しさが少し和らいだ気がします。


見せて頂いて本当に良かった。
Y先生、どうもありがとうございました。


私たちが勉強していた校舎とチャペルがあった場所には、
新しいチャペルと中学用の校舎が建ち、
来年には中学が引っ越してきます。


また来年訪れたら、もっともっと変わっているのだろうと思います。
でも、今はそれがちょっぴり楽しみなような気がしています。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在30位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~。
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/464-7ba16cd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。