上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュネーブに戻ってきていきなりのトラブル続きで
少し間があいてしまいましたが、
日本滞在中の岡山旅行の続きです。


実は尾道まで足を延ばそうと思っていたのもあって
2泊目を鞆の浦にしたのですが、
思った以上に岡山は見る所がたくさんあって、
最終日は尾道には行かず、岡山に戻ることにしました。


午前中、鞆の浦の町をぶらりと散歩したのち、
車を走らせること約2時間半


着いた先は、ベンガラの町「吹屋ふるさと村」。


吹屋は、岡山県高梁市の標高550mの山間にある集落で、
江戸時代に銅山の町として発展し、
赤色顔料のベンガラで財をなした商家が残されています。


吹屋1


吹屋2


吹屋3



「郷土館」や「旧片山住宅」は、
江戸時代後期から明治に掛けて建てられ増築された商家で、
中に入って見学することができます。


吹屋4吹屋5吹屋6吹屋7吹屋8吹屋9


一緒に行った私の両親は、
中に残されている古い家具を見ては、
子供の頃を思い出し、しきりに懐かしんでいました




この街並みから3キロほど離れた所に
ひときわ大きなお屋敷があります。
広兼邸」です。


まるで城郭のような石垣に圧倒されます。


広兼邸1


広兼邸2


映画「八つ墓村」のロケで使われたというこの屋敷は、
2,581㎡の敷地の中に、本宅、離れ座敷、土蔵、
そして、使用人たちの長屋があります。
また、庭園には水琴窟が設けられています。


広兼邸3広兼邸4広兼邸5広兼邸6広兼邸7広兼邸8




最後に、閉館間際のベンガラ館へ。
ベンガラ工場の建物と製造用器具が復元されていて、
ベンガラの製造工程が紹介されています。


ベンガラ館1


ベンガラ館2




本当は、この他にも、備中松山城や吉備路などにも寄りたかったのですが、
残念ながらそんな時間は全くなく、ここからまっすぐ家路につきました。


おいしいものをいっぱい食べ、
見どころ満載の充実した旅でした





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在24位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~。
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/462-bc864085
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。