上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁塗り直し後の粉塵の後始末は、一応なんとか終りました
励ましの言葉を掛けて下さった方々、ありがとうございます。


日本から帰り着いたときには、あまりの惨状に旅の疲れが倍増し、
思考も停止して、ほとほと途方に暮れていたのですが、
一晩寝れば体力気力ともに回復し、ガンガン大掃除をしました


夫も率先して掃除してくれたし、
引越しのときに手が回りきらなかったところも、
この機会に掃除&整理できたので、
怪我の功名と言えなくもない、か・・・


夫はお尻に火がついたように、
掃除の後も、壁に絵を掛けたり、使わないものを地下倉庫に運んだり・・・


この勢いで、今まで片付いていなかった部分も、
今月中には片付くと嬉しいな~




そして、今日の月曜日。
夫は仕事に、私はフランス語に、と日常生活が戻ってきました。


ところが・・・


フランス語のクラスから帰ってきて、
さて洗濯しよう、と思ったら、


洗濯機が動かないーーっ


電源は入るのですが、モーター音がするだけで、
水も入らなければ、ドラムも回らない・・・。


日本に行く直前まで、ちゃんと動いていたのに、
留守中に一体何が???


日本から戻ってきたときのショックからやっと立ち直ったのに、
またドカーンと落とされました
こういう不慮の出来事に、非常にストレスを感じるタイプなのです、私・・・


唯一の救いは、洗濯機はアパートに備え付けのものではなく、
夫の職場が買ったものだということ。


大家さんを通していたら、また半年ぐらい掛かるかもしれないしーっ


取り合えず、明日、職場のローカルスタッフの人が見に来てくれるらしい。
それでダメなら(って、直せるのか??)、修理を呼ぶそうです・・・。


実は、このアパートの地下に共同の洗濯室があって、
洗濯機と乾燥機が1台ずつあるのですが、これは有料で、
しかも、スイスの銀行か郵便局のデビットカード(?)が無いと使えないらしい・・・
つまり、結局我々は使えないのだ。


ああ、洗濯ができないのって不便
修理の人、早く来てくれるといいな。



追記:
本日(6月9日)、約束通りローカルスタッフ(しかもドライバーさん)が来てくれました。
そして・・・


直りましたーーーっ


全く期待はしていなかったのですが・・・(ゴメンナサイ
水の流入口のパッキンにカルキが詰まっていた(?)らしく、
元栓部分を数回開け閉めしたら、動きました・・・。
ちょっと狐につままれたみたい。


時々こういうことがあるらしく、でも、
「これでもまた動かなくなったら、プロを呼びます~」
とのことでした


お騒がせしました~。
でも、直ってよかったです。
胸のつかえが取れました。
あ~、めでたし、めでたし~





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在24位、ブログ村ヨーロッパ情報は5位です~。
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/461-56c770b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。