上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都四條南座の招待券を頂いて、歌舞伎を観に行ってきました。


若手花形4人による「通し狂言 小笠原騒動」。


主な配役は

犬神兵部/岡田良助      中村 橋之助
小笠原隼人/奴菊平      片岡 愛之助
小笠原豊前守/飛脚小平次  中村 勘太郎
お大の方/小平次女房お早  中村 七之助


物語については、こちらをどうぞ。



席は最前列の端寄り。
「かぶりつき~」と言いたいところだけど、
舞台が高く座席が低いので、たいそう首が痛うございまいした~


でも、勧善懲悪の分かりやすいストーリーに加えて、
ワイヤーによる宙づりの幽霊や、
本水を使った水車小屋での大立ち回りといったみどころ満載。


この水車小屋での立ち回りでは、水しぶきがかかるので、
一階の前3列には、その水を避けるためのビニールが配布されます。
役者さんが、客席めがけて水を掛けたりもするので、
真ん中の最前列の人は、かなりの水がかかります~


また、岡田良助に扮した橋之助さんとお早に扮した七之助さんが
客席を回るというサービスもあります。


子役の名演も見ものだし、
大詰め(終幕)での(松竹なのに)吉本新喜劇ばりのアドリブ(?)もおもしろかったです。


お大の方とお早を演じた七之助さんが美しく、また色っぽかったです~。
見習わねばっ!!
そして、白塗りの愛之助さんが、格好良かった


英語のイヤフォンガイドがなかったので、
夫はちょっとかわいそうだったけど、
でも、結構分かっていたみたい。


日本文化体験の一夜でした




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在45位、ブログ村ヨーロッパ情報は5位です~。
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/455-8592e1b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。