上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初夏を思わせる陽気だった先週の土曜日、
カルージュに行ってきました。


カルージュに行くのは今回で2度目。
前回の記事はこちら


洗濯など家の用事を一通り済ませてから出かけたので、
またまた午後になってしまって、朝市はほぼ終わり、片付け始めていました~


お天気も良く暖かかったので、レストランやカフェのテラス席は満席。
それを横目で見ながらぶらぶらしていると、私たちのお腹もグー。


そこで、遅めのランチをとることにして、
ふらっと空いているテラス席に座りました。


それが大当たり。


Gabrien1Gabrien2
Gabrien3Gabrien4


夫のペンネは、エビ入りのトマトベースのソース。
トマトクリームソースに、ちょっとマヨネーズっぽい味が加わっていて、
今までに食べたことの無い、深い味わい。


私のは、マグロのタンドリー。
マグロは、グリルすると中がパサつきやすいのだけど、
これは、まるでスモークしたときのように中もしっとり。
下に敷かれているのは、茄子のペースト。
付け合せのピラフも絶品でした。


グラスワインもいただいて、大満足~


私は、こういう創作料理やフュージョン料理が大好き
想像を超えた味のコンビネーションが、舌に新鮮な驚きを与えてくれる。
嬉しい刺激。


東京やニューヨークには、そういうレストランがたくさんある。
ストックホルムも、最近は若手のシェフたちががんばっています。


ジュネーブでは、そんなにいろんなレストランに行ったわけじゃないけれど、
どちらかというと伝統的で保守的なレストランが多いように思います。
その中での嬉しい発見。


まだ1度しか行っていないから、断言できませんが、
お天気の良い土曜日にぶらっと出かけておいしいランチを食べる、
そういうお気に入りのレストランになりそうな予感!?


Restaurant Gabrien
8, rue Roi Victor-Amé
1227 Carouge
Tel: 022-342 6080




この日は、日差しも強くて、
テラス席に座っていると、ジリジリと焼ける感じ
こういうのも、さすが南ヨーロッパだな~と実感。
スウェーデンでも、日が長くなり日差しにも力が宿ってくるこの時期、
レストランやカフェはこぞってテラス席を設けるけど、
まだ寒いので、ストーブをつけたり、毛布を用意したり・・・
「そこまでしてテラス席に座りたいの?」と、
寒がりの私はいつも横目で冷ややかに見ていたのですが、
ジュネーブでは大丈夫!!
ストーブも毛布もなくても、日向だと暑過ぎるぐらい。




カルージュには、小さいブティックやギャラリー、
おしゃれな雑貨屋さんや花屋さんなどが並んでいて、
それらを覗きながら散歩するのも楽しい。


散歩で少し腹ごなしをしたあと、
いつも列ができているアイスクリーム屋さん「Gelatomania」へ。
並ぶのって面倒だけど、期待は膨らむ。


私は、チョコレートとチャイ、夫はマンゴー。
一番小さいカップで、4フラン(約320円)。


Gelatomania1Gelatomania2


さて、そのお味は・・・、


期待が大きかったせいか、まあ普通。


並んで買うほどのこともないかな。
銀座にあるジェラート屋さんの方がおいしいです




あるお花屋さんの店先で見かけた桔梗の鉢植え。


桔梗


私の大好きな花の1つです。
海外で桔梗を見かけたのはこれが初めて。


でも、桔梗って、秋の花だと思っていたのですけど・・・。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在15位、ブログ村ヨーロッパ情報は5位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/444-0adef92b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。