上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イースター1


リンツのイースターバニー(チョコレートです)


実は、ジュネーブに来る前に、ガイドブックでこれを見てすごく欲しかったのです。
で、来てすぐに探すも、どこにも売っていませんでした


それもそのはず。
これはイースターバニーで、イースターの時期にしか売っていないものだったのですね


3月に入った途端に、スーパーなどの店頭に大量に並び始めました。

写真のものは、奥のが100gで手前のが50g。
この他に、200g、500g、1kgのものがあります!
それもすっごく欲しかったけど、絶対食べられないし、
飾っておくだけにしては、あまりにももったいない。
ということで、100gまでで我慢。


うさぎはイースターのシンボルなんですが、
スウェーデンにはあまりありません。
なんでかな~?


スウェーデンでは、卵、ニワトリ、ひよこ
そして、水仙などの黄色い花。


こんな飾りをします↓。


イースター2


卵の飾りはジュネーブで買ったものですが、
スウェーデンでもおなじようなものがあると思います。
逆に、ジュネーブではこんな羽飾りは見かけません。


また、こちらでは色をつけた卵を家の中や庭に隠して
それを子供たちが見つけるエッグハントというのがあるみたいですが、
スウェーデンではやらないみたい。
ゆで卵に色をつけたり絵を描いたりはしますが、
それをそのままテーブルに飾って、後で食べます。


でも、こんな卵型の入れ物にお菓子をいっぱい詰めてあげたりします。


イースター3


この中身は、こちらで買ったのでチョコレートばっかり。
さすがチョコ大国スイス。
普段からスーパーのチョコ売り場はかなりの充実度ですが、
イースター前はそれが更にパワーアップ!
うさぎやニワトリ、羊、卵の形をしたチョコがいっぱいです。


中でもうさぎの形のチョコは人気みたいで、
リンツのものは高いですが、もっと手軽な値段で高さが30センチぐらいある
うさぎ型のチョコをいくつも買っていく人をよく見かけました。




やはり3月に入った頃から、スーパーでよく見かけるようになったお菓子「Colomba」。
すごく気になって調べてみたら、イースターに食べるイタリアのお菓子のようです。


興味津々で食べてみたくて仕方なかったのですが、なんせ大きい。
2人じゃとても食べきれないし、おいしくなかったら悲しい。


でも、見つけました。
ミニのコロンバ、「Colombina」。


イースター4


早速買って試食~。
あ、これ、なんか不思議な形なんですが、
実は平和の象徴の鳩の形、だそうです。


イースター5 イースター6


中にはドライフルーツ(オレンジ)が入っていて、
上に砂糖とアーモンドがかかっている以外は、パネトーネと同じ味でした。
パネトーネ好きの私は、一人でぱくぱくペロリ
おいしかったです




さて、夫もイースターの休暇に突入。
明日からちょっくらヨーテボリい行ってきます
よって、また1週間ぐらいネットに接続できませぬ。
まあ、途中どこかで接続できるかもしれませんが・・・。


では、みなさま、

Happy Easter!
Glad Påsk!
Joyeuses Pâques!




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在12位、ブログ村ヨーロッパ情報は4位です~。
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/436-ea9b8543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。