上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローザンヌを出たのがすでに3時半過ぎ。
今度は早く目的地に着くため、高速を利用することにしました。


道路地図を持っていなかったので、カーナビに頼るしかありません。
慣れないカーナビを操作し、グリュイエールを目的地にセットして
いざ出発~




カーナビの指示通り、スムーズに高速へ。


グリュイエールへの道1


しかし、快調に飛ばしていたのは最初の2~3分のみ。
なんか前がつかえてる・・・。


えっ??渋滞???


かなりのトロトロ。
時には完全にストップ。


こういうとき、日本の高速道路なら、
どこからどこまでが何で渋滞で、
その渋滞を抜けるのにどのぐらい時間がかかるか、
ということが、表示板に出ますよね~。


しかし、ここにはそういう表示板自体がないので、
情報が全く入ってきません。


ハイウェイラジオみたいに、周波数の書いた標識が道路脇にあったので
合せてみるも、何も入らず・・・。


情報がないって、本当にイライラします


周りの景色が良いのが、唯一の慰め。


グリュイエールへの道2


途中から車線規制があったので、


「これは、きっと事故だね・・・」



思った通り、トンネルを抜けた先で事故。
ここまで1kmぐらいの距離を30分ぐらいかかりました。


そして、事故現場を通り抜け、また快調に走り出したそのとき、


「この先、出口です。」
というカーナビの声。




はあああっΣ( ̄ロ ̄lll)???




ワレワレハナンノタメニコウソクニノッタノデアロウカ・・・




高速を降りたあとは、カーナビの指示に従って、
ひたすら田舎道を走る


グリュイエールへの道3


グリュイエールへの道4


最初は、景色に見とれつつ、快適なドライブを堪能していたのですが、
ふと、行けども行けども「グリュイエール」の標識が見当たらないことに気がつきました。


・・・・・。


これで本当に合っているのだろうか???
一抹の不安がよぎります。


実は、スイスのテレビのコマーシャルに、
ジュネーブに行くはずの人が、カーナビの指示に従って運転していると
いつの間にか山の中に来ていて、目の前に見事なドライブウェーが!
車がこの道を飛ばしたかったんだ、と心得たドライバーが
納得したようにドライブウェーを快走する、というのがあります。


一瞬、それと同じことが起こっているのか、と思いました
カーナビに翻弄されている???


「これ、絶対おかしいよね」


そして、カーナビをチェックすると・・・


やっぱり。
目的地がなんだか変な場所になっていました!!


ちゃんとグリュイエールにセットしたはずなのに~。
多分、使い慣れていないせいで、途中でどこかを押してしまったのかもしれません。


うううう


改めて、目的地をグリュイエールにセットし直し。


なおもグルグルと田舎の道を走り続け、
多分さっき降りたところであろうと思われる所から、再び高速に。


しばらくして高速を降りて、また田舎道へ。
しかし、今度は所々にグリュイエールの表示があって、一安心。


どんどんどんどん山が近づいてきます。


グリュイエールへの道5


グリュイエールへの道6




そしてとうとう、見慣れたグリュイエールチーズのロゴの旗が!!


グリュイエールへの道7


予定より1時間以上遅れて、やっと到着です


つづく




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在15位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/427-b8fc0286
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。