上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ヴォー州の酢漬けキャベツ入りソーセージのことを書いたとき、
「これってこのソーセージ1本でシュークルート・ガルニみたい」と言う人がいて、
それ以来、シュークルート・ガルニを作ってみようかな~と思っていたところ、
スーパーでこんなものを見つけました。
賞味期限が近いせいか、ご奉仕品になっていたので、思い切って買ってみました。



シュークルート・ガルニ1 シュークルート・ガルニ2


即席シュークルート・ガルニ??


中には、シュークルート(酢漬けキャベツ)とソーセージ、
ハム、じゃがいもなどが入っていて、これらを鍋に入れ、
白ワイン(またはビール)を注いで15分煮るだけ、というもの。


即席と言えば、思い出すのは例の即席チーズ・フォンデュ


ちょっと嫌な予感が・・・


まあでも、チーズフォンデュと違って、
レンジでチンじゃないし(チンでもできるらしいが・・・)、
なんと言っても、私自身がシュークルート・ガルニを食べたことがないので、
食べたことがないものを作るのには不安があるしね・・・。


それは、ダッカのコックに、スパゲティー・カルボナーラを作らせるようなものだろう。
(違う??)





さて、パッケージの指示通り、白ワインで15分ほど煮て、
熱々を頂きました。


シュークルート・ガルニ3




ふむ・・・。




残念ながら、嫌な予感は的中


入っているハムやソーセージも安っぽいし、
フォンデュのとき同様、ワインの味と匂いがきつくて、
2人ともあまり好きになれませんでした。


しかも、ワインも家にあった古いワインを使ったからな~


やっぱり「即席」はダメということですね
(早く学習しろって感じですが・・・


また、どこかおいしいレストランでおいしいシュークルート・ガルニを食べて、出直します




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/411-1b4a29de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。