上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.24 祝☆ご婚約
本日(2月24日)、スウェーデンの皇太子、ヴィクトリア王女と
ダニエル・ヴェストリングのご婚約が正式に発表になりました。


ダニエル・ヴェストリングは、オッケルボーという小さい町の出身で、
2000年からストックホルムのジムのオーナー。
そこで、ヴィクトリア王女と知り合いました。


7年越しの恋
ここ数年は、「今年こそご婚約!」という推測が何度飛び交ったことか。
それがやっと実現しました。




婚約発表の記者会見の様子です。
もちろんスウェーデン語ですが、最初の少しだけでも見てみてください。
日本の皇室の記者会見とは違って、かなりリラックスしたムード。
ヴィクトリア王女が本当に幸せそうなお顔をされていて、
「本当に良かったね~」とうれし泣きしていました







こちらは、王室からの正式発表のビデオです。
国王が正式に婚約の発表をし、
王妃、ヴィクトリア王女、ダニエルもそれぞれメッセージを述べています。
↑の記者会見に比べると、ちょっと固い雰囲気ですね。







結婚式は、来年の春か初夏だそうです


王室ミーハーとしては、是非ともライブで観たいところ


「来年のいつかしらね~。そのときはスウェーデンにいたいわね~。」
と私が言うと、


「はあ??結婚式に招待されるわけじゃなし。」
と夫にバカにされました


「あら?ご招待されないの~??一緒にハイキングまでした仲なのに~??」



そうなのです。
実は夫はヴィクトリア王女と一緒にハイキングをしたことがあるのです。
まあ、仕事ですけどね・・・


夫が東京勤務だったとき、
ヴィクトリア王女が愛知万博ご出席のために来日され、
オフの日にハイキングがしたいとのご希望で(とってもスウェーデン人らしいですね)、
箱根方面にハイキングに行かれました。
そのお供で一緒に出かけた、というわけです。


私も東京でちょこっとご挨拶させて頂きましたが、
明るく気さくな方で、それでいて、
とってもプロフェッショナルな方だなという印象でした。


そういえば、あのときも日本のメディアのインタビューで
結婚についての質問が出ていました。
そこは、うまくサラッとかわしていらっしゃいましたが・・・。




あれから4年。
その前にもその後にも、ご結婚に関する質問は山のように受けてこられたけど、
そのたびに、表情硬く否定し続けてこられました。


お2人の交際は周知の事実でしたが、
皇太子というお立場としては考慮しなければならないことがたくさんあり、
いろんな憶測が飛び交うなか、お辛い思いをされてこられただろうなと思うのです。


だからこそ、今日ようやく正式に婚約発表を迎えられて、
これからは堂々と婚約者として公の場に出ることができるという
ほっとしたような、重荷が解かれたような、
そんなお気持ちが表情に表れていたような気がします。


記者会見での婚約指輪についての質問で、
「私にとっては何よりも価値のあるもの」という言葉が印象的でした。


本当におめでとうございます。
お幸せに~





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/409-12923bac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。