上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュネーブに長くお住まいの日本人の方から教えて頂きました。


「Saucisse aux choux Voudoise」

ヴォー州特産のキャベツの酢漬け入りソーセージです。


ソーセージ1


教えて頂かなければ、決して手を出していないだろう代物。


調理の仕方や食べ方も教えて頂いたので、
スーパーで見つけて、早速試してみることにしました


燻製されたいい匂いがしていますが、
なんと沸騰させない程度のお湯で1時間近く茹でなければなりません。


まあでも、沸騰直前のお湯にソーセージを入れて、
ごく弱火にしておけば、放っておいても沸騰しません。
沸騰しちゃうと、ソーセージが破裂してしまうそうです~


マッシュポテトやご飯、ゆで野菜などと一緒に食べるといいと聞いたので、
私は普通の白いご飯と茹でた白菜と一緒に頂きました。


ソーセージ2


皮は食べられないらしいので、
包丁で切り目を入れて、中をこそげだし、
白いご飯に混ぜ混ぜして食べました。


う~~ん、おいしい~~


ソーセージって、たまに食べる分にはいいのですが、
どうしても油っこさや肉臭さが気になって、
1回食べたらしばらくいいやっ!て感じで、
それほど好きな部類の食べ物じゃありませんでした。


でも、これは、中に入っているキャベツの酢漬けの酸味が
スモークした肉の味といい具合にマッチして、
かなりさっぱりとしたお味に。


だからかな~、ご飯ともとってもよく合うのです。


すっかりお気に入り
また食べたい。


夫はというと、「おいしい」とは言うものの、
私ほどの感動はなかったようで・・・


これって、日本人好みの味なのかもしれませんね~


ホント、良い物を教えていただきました。
ありがとうございます~♪




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位キープ中です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/406-133c39a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。