上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ガレット・デ・ロワ (Galette des Rois)」というのは、
1月6日のエピファニー(公現節)を祝うフランスのお菓子です。


な~んて、知ったかぶりしていますが~、
つい最近インターネットで調べて知ったばかり


年が明けてスーパーに行ったら、
「ガレット・デ・ロワ」なるものがいっぱい並んでいて、


なんじゃ、なんじゃ、これは??


帰ってさっそくネットで調べた次第。


ご興味のある方は、こちらに詳しく載っています。




もちろん、そういうものは何でも試してみなくちゃね。


東方の三賢者が幼子イエスを訪問するという公現節らしい袋に入っていました。


ガレット・デ・ロワ1


しかし、こればかりは2人用なんてのはないので、
小さいサイズのを買ったけど、充分デカイ(20cm)!


家族や友人たちが集まって、お菓子を切り分け、
中にフェーヴと呼ばれる陶製のフィギュアが入っていた人が
「王様」もしくは「女王様」となって周りから祝福を受けるのだとか。


それ用の紙製の王冠も入っていました。


ガレット・デ・ロワ2




私の一切れ目に、フェーヴがしっかり入っていました~♪


ガレット・デ・ロワ3




「フェーヴ」ってフランス語で「そら豆」のことなんですが、
早とちりした私はてっきり本物のそら豆が入っていると思っていました


スウェーデンのクリスマスのデザートのお米の粥菓子では、
中にアーモンドが入っていた人が翌年に結婚するという言い伝えがあって、
ちょっとそれと混ざってしまったのかも・・・


出てきたのが陶製のフィギュアだったので、何かの間違いかと・・・


しかも、虎??豹??
なぜ???


公現節のお菓子だから、
フィギュアでもキリスト教に関するものかと
これまた勝手に思っていたので、
頭が混乱してしまいました。


フィギュアは何でもアリみたいですね・・・


お菓子自体は、アーモンド粉入りのクリームが詰まったパイで、
まあ何と言うか、素朴な味でした。


う~~~ん、おいしくって丸ごとペロッと食べられそうだわ~


と言うほどおいしいものでなく(残念ながら)・・・
残りをどうしようかと、悩んでおります。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ





【追記】
結局、ガレットの中には2つのフェーヴが入っていました。


ガレット・デ・ロワ4




最初に見つけた変な虎みたいなフィギュアは、
「マースピラミ」というアニメのキャラクターだとある方から教えて頂きました。


ウィキペディアで見つけた「マースピラミ」。


なるほど~。


で、もう1つは、「アルレッキーノ」と書いてありました。
つまり道化師らしいのですが、どうもウサギみたいだし、
これも何かのキャラクターなんでしょうかね~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/377-4187274f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。