上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バングラデシュで、買うものが何もない~なんて、
もしかしたら愚痴っていたかもしれませんが・・・


実は結構いろいろな物を買ったのです~


特にたくさん買ったのは、
淡水パールとクッション、そして籠。


今日はその中からクッションの一部をご紹介します。


バングラデシュのクッション1


このベッドカバーもバングラ製。
ダッカを離れる前に、大使館のローカルスタッフの女性から
お餞別に頂いたものです。


パジャマや普段着などを入れておくのに買った籠は、
救世軍が援助しているフェアトレードのお店「Sally Ann」のもの。


私が買った籠類は、ほとんどこのお店のものです。




クリスマス用に買ったクッションカバー。


バングラデシュのクッション2


クリスマスの時期には、クリスマス用のデコレーションとともに、
クリスマスカラーのクッションカバーがもっといろいろ売っていたのですが、


私が買おうと思い立ったのは、ダッカを離れる直前・・・


その頃には、当たり前だけど、もうあまり売っていなくて、
2軒のお店でやっと買い集めたのがこの5枚。


お買い物は計画的に・・・




クリスマス用クッションカバーを探していたときに、
気に入って衝動買いしたもの。


バングラデシュのクッション3


私が買ったクッションカバーのほとんどは、
「Folk International」と「Kumudini」という、やはりフェアトレードのお店のもの。


外国人がよく利用するお店で、
外国人好みのものがたくさん売っています。


普通のバングラデシュの物価からすると、かなり高いもの。
でも、私たちにとってはとても安い買い物です。
どれもとても細かい刺繍が施されていて、
こんな手の込んだものをこんな値段では、先進国ではとても買えません。




これらの店では、たまにお金持ちのバングラデシュ人も買い物をしていますが、
普通の(と言っても、中流以上のある程度お金持ちの)バングラデシュ人が
好んでお買い物をするのは、「Aarong」というお店。
ここもフェアトレードのお店です。


そこで買った大型座布団のようなクッション。


バングラデシュのクッション4


バングラデシュの人たちがよく買っている、プリント柄のものです。
でも、これは結構おとなしめのもの。


↑のベッドカバーも「Aarong」のものです




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/370-8a3f7660
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。