上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.14 エスカラード
ジュネーブにいて、スウェーデンのお祭りをしている場合ではありません。


12月11日から14日まで、
ジュネーブでは、8月1日のスイス建国記念日より、
そして、もしかしたらクリスマスより大切なお祭り
「エスカラード」祭りが開催されていました。


「1602年12月11日の夜、サヴォア家がジュネーブ支配を狙った夜襲、
『エスカラード』(梯子作戦)の裏をかき、
ジュネーブが独立を勝ち取った歴史的な日を祝う」お祭りです。
(swissinfo.chより引用。詳しくはこちらを。)




数週間前から、街のショコラトリーはもちろん、
スーパーでも、↓このようなチョコレートが大量に並んでいました。


エスカラード1


ジュネーブのことを何も知らない私たちは、
一体なんだろう~ととっても不思議に思っていました。


これが、エスカラード祭には欠かせないものだったのです。


メールロワヨームというお婆さんが、
サヴォイ軍が梯子をかけて城壁を登ってくるのを見て、
火にかけていたスープ鍋をぶちまけて、
ジュネーブを救ったという逸話からきているそうです。


そうと分かったからには、買わずにはいられません
でも、うちは2人だし、一番小さい鍋(0号)にしました。
大きい物は6キロっていうのも売っていましたよ~。


さて、中を開けてみると、
小さいながらもマジパンで作った野菜が4つと
紙に包んだゼリーが2つ入っていました。


エスカラード2 エスカラード3


あ~、もったいなくて食べられない~


学校などでは、チョコの大鍋を割って、
みんなで分けて食べるそうです。




そして、日曜日の今日は、騎馬隊や楽隊など、
当時の衣装に身を包んだ人たちの大パレードがありました。


寒い中、私たちも旧市街に出かけて行きました。


でも、5時から始まるということ以外、
何の下調べもして行かなかった私たちは、
パレードが一体どこから始まって、どういうルートを取るのか、
全く分からなかったのです


行けばなんとかなると思ったのが甘かった・・・


とりあえず人の波に従って歩いていくと、
すでにたくさんの人が集まっている広場に出ました。


しばらく待っていると、パレードがやって来たのですが、
私たちのところからでは、楽隊の音は聞こえるけど、
な~んにも見えない


あ~、2年前のNYでのハロウィーン・パレードが甦る~
あのときも、のんびり構えていた私たちは、
パレードが通る6th Ave.に近づくことさえできず、
ほとんど見られなかったのだった・・・


学習していないな、私たち・・・。




パレードは続くので、別の場所で見られるかもしれない、と移動。
またまた人の流れに沿って行くと、
少し高台になっていて、パレードが通る通りが見下ろせる場所に出た。


ちょっと離れているけど、ここなら取り合えず見られるだろう。


はい、確かに見られました。
でも、暗くてよく見えなかったのです・・・


最大限に望遠にして撮ってみたけど・・・。


エスカラード4


エスカラード5


それでも行列を最後まで見て、家路につきました。


パレードを待つ人でいっぱいの道を通りつつ、
大通りだと明るく、人も多少分散しているので、
ここの方が見やすかったなあ、と反省。
でも、これ以上残ってパレードを見る元気は残っていませんでした


来年は、ちゃんとルートを下調べして、
もっと良い場所で見ようと心に誓いつつ・・・。




ところが、最後にオチが・・・


家に帰ってしばらくして、夕食のためにうどんを茹でていると、
聞き覚えのある楽隊の音楽が・・・


えっ?と思ってキッチンの窓から覗くと・・・。




パレードが見えた・・・




うちの窓からじゃ、木の陰にちらっと見えるだけですが、
通りはすぐ近く。


旧市街と違って、見ている人もまばらだし、
ちょうど行列が曲がる角のところでよく見える。


来年は、楽隊の音楽が聞こえ始めてから出かけても、
しっかり見られそうです・・・




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/361-b14742c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。