上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日12月13日は、スウェーデンではルシアの日


ノーベル賞受賞者の方々も、この日は朝早くから、
ホテルの部屋にルシア隊の訪問を受けるのが伝統になっています。


みなさん前もって警告を受けていらっしゃるらしいけど、
知らなかったら、突然寝込みを襲われて(?)びっくりですね




ルシア祭は、スウェーデン独特のお祭りで、
他の北欧の国々には無いそうです。


スウェーデンでは、クリスマス前の大切な行事なので、
海外にいても、チャンスがあればルシアを祝います。


去年のダッカでのルシアの様子はこちら
(一昨年のNYでの様子も少し載せています。)




ジュネーブでは、昨日の金曜日の夜、
大使公邸でルシアのレセプションが開かれました


オーペアとして住んでいる女の子達が中心となってルシア隊を結成。
キャンドルを手に、「サンタ・ルシア」の歌を歌いながら行進して来ます。


みんな若い!!


ルシア・ジュネーブ1


ルシア・ジュネーブ2


ルシア役の女の子がバスを乗り間違えて、
パフォーマンスに間に合わなかったので
急遽代役がルシア役をやったらしく、
そのせいか、本来頭に乗せているはずのキャンドルが
このルシアにはありませんでした。


スウェーデンのルシアやクリスマスの歌を10曲ほど歌って、
再び「サンタ・ルシア」を歌いながら退場します


なんとゲストの中に、コフィ・アナン元国連事務総長の姿がありました。
たまたまジュネーブにいらっしゃったのでしょうけど、経緯は分かりません。
でも、コフィ・アナン氏は、奥様がスウェーデン人ですものね。




来た時には気がつかなかったのですが、
帰るときに、タクシーを待っていてふと見たら、
公邸の入口にこんなものが・・・。


サンタ・ジュネーブ


私が写真を撮っていたら、大使が、
「ははは。スイスっぽいよね。
こんなの他の国じゃあ、見ないだろう~」って。


確かに、こんなの初めて見ましたが、
スイスには多いのかしら~???




スウェーデンのルシアの伝統についてご興味のある方は、
こちらこちらをご覧ください。(英語です)




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/360-6d926f2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。