上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュネーブでスポーツクラブに通い始めて1ヶ月余り。
最近は、平日はほぼ毎日通っています


更衣室で着替えているとき、周りを観察してみると、
ここにもお国柄というか、国による違いってあるなあと感じます。




ストックホルムでスポーツクラブに行き始めたとき、
更衣室でのスウェーデン人たちのあまりの開けっぴろげさに
度肝を抜かれました


シャワールームから、一糸まとわぬすっぽんぽんで
更衣室に入ってくる人が結構いたからです


普通タオルを巻いたりしないですかねえ?


タオルは手に持っているのに、隠しもしないんですから、
トウの立った年頃とは言え、恥じらいを知る大和撫子としては、
目のやり場に困ったほど。


しかも、そのすっぽんぽんの状態で、
ボディーローションは塗るは、
友達と立ち話はするは・・・


自宅でも、お風呂上りにすっぽんぽんでは歩き回らない私は
かなりのカルチャーショックを受けました


その話を夫にすると、
「男性はたいていタオルを巻いてるよ~」
とのことだったので、
女性の方がオープンなのかしら??


スウェーデン人女性って、周りに男性がいても平気で着替えるし、
街中の公園なんかでもトップレスで日光浴するし、
混浴のサウナもありますからね~




さて、それを踏まえて、ジュネーブで観察してみると、
すっぽんぽんでシャワーから出てくる人はあまりいないみたいだけど、
すっぽんぽんでローション塗ったり、友達とおしゃべりしたりするのは平気みたい。


スウェーデンほど開けっぴろげじゃないけど、日本よりはオープン?




そして、レースなどがついたフェミニンな下着をつけている人多し。


これはスウェーデンとは大きく違いますね。


スウェーデンは、あまりヒラヒラしていない、
シンプルなタイプの下着の人が多かったです。


売っているのもシンプルなものが中心でしたね。


スウェーデンは、「女性らしさ」というをあまり重視しない気がします。

男女同権を勝ち取ってきた中で、「女性らしさ」を捨ててきたのかな。


それは服装や化粧にも現れていて、
スウェーデンに比べると、ジュネーブの女性は服装も女性らしく、
お化粧もばっちりしています




こうして、日本だけじゃなく、スウェーデンとも比較すると
違いが見えておもしろいです~




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/354-fe5c1dc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。