上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今ジュネーブで撮影中の映画「Opération Casablanca」で、
大勢の日本人エキストラが必要というので、参加してきました。


男性が圧倒的に足りないということで、
まあ日本人に見えなくもないうちの夫も急遽参加することに。


映画の内容はよく知らないのですが、アクションコメディーのようです。


映画のウェブサイトはこちら
ただし、フランス語です・・・。


撮ったシーンは、主人公(多分)のモロッコ人と日本人女性との結婚式。


私は招待客。
夫はホテルのウェイター。


ウェイター役をやっていたのは若い男の子が多かったのですが、
彼ら同士はフランス語で話していたので、
彼らもこっちに住んでいるハーフの子たちかもしれません。


髪のセットとお化粧はしてきて下さい、ということだったので、
家で自分でやって行きました。


でも、メイクさんが一応手直ししてくれます。

しっかりと真っ黒のアイラインを入れられました
他の人も皆やられていたので、
こちらの人の東洋人のイメージって、やっぱりそういうのなのかしら?


でも、シミはしっかり消してくれましたよ
さすが、プロ!!


夫のメイク中。


映画1


まあ、男性は1人1分ぐらいでしたけどね


ヘア担当の男性が、私のセットをチェックして、
これでOKと言いつつも、なんだかんだとフランス語で
アシスタントの女性に指示していました。


でも、髪にちょっと触れただけで、特に何もしなかったのです。
ところが、家に帰って髪を解いたら、Uピンが2本出てきました。
いつのまに・・・




撮影セットは、ホテルの披露宴会場。


映画2  映画3


私はたまたま新郎の家族と新婦の父親のいるグループに配置され、
新郎新婦の演技を間近で見ることができました。


新婦は日本人という設定ですが、
女優さんは中国人とスイス人(?)とのハーフ。
ちょとエキゾチックな美人です。


ただ気になったのは、その髪。


映画4


ちょっとこの写真では分かり難いかもしれませんが、
なんと言うか、スターウォーズに出てきそうな髪型?
女王アミダラに繋がる何かを感じさせます・・・


日本の花嫁さんではあり得ない髪型です。


撮影の合間に、メイクさんが回ってエキストラのメイクも直してくれます。
私の立っていた位置が、天井のライトがまともに当たる所で、
時間とともに顔のテカリが気になったのですが、
案の定、何度も直されました・・・




撮影の合間のワンシーン。
新郎新婦と花嫁の父がふざけているところ。


映画5


和気藹々として、なんだか本当に友達の結婚式にでも出ているような
楽しい撮影現場でした。


それでも、待ち時間約4時間、
撮影が5~6カットに約4時間・・・


丸一日がかりで、とっても疲れました~。


出来上がりが楽しみです
日本で上映されることは多分ないと思いますが・・・。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/350-e5cdb6b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。