上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.14 祝★点灯
照明1
ダイニングルーム



とうとう点きましたーーっ




長かった~、この戦い

と言うよりは、戦い方が甘かったようです


問題はやっぱり夫の職場のスイス人スタッフ。


先週夫は出張と研修でまるまる1週間いませんでした。


その前の週(つまり先々週)の金曜日、こちらの催促に対して、
「見積もりが出てこないので、また別の電気屋を探します。」
という曖昧な返事。


それに対して夫は、
「来週1週間いないけれど、私が帰ってきたときには照明がついていることを願う」
とメールしていました。


そのコピーをもらっていた私は、
「いや~、その嫌味は通じてないんじゃない~


すると夫は、
「嫌味じゃないよ。本気で言ってるんだ」って。


夫がなんと言おうと、これまでの経過からして、
催促する人(夫)もいないのに仕事が進むとは考えられなかったので、
私は何の期待もしていませんでした。


そして、もちろん何事も起こらず1週間が過ぎ、
夫が戻ってきた今週の月曜日。


そのスイス人スタッフに対してかなり厳しく言ったらしい


実は、先週夫が行っていた研修はリーダーシップ研修。
その研修で習ってきたことを活用したのだとか


いかに部下を動かすか?


実際にどういう風に言ったのか、私には分かりませんが、
見事そのスイス人スタッフのお尻に火が点きました


その日の夕方には電気技師さんを1人つれて見積もりに来ました。


翌日には職場でその見積もりにOKが出て、
今日その電気技師さんが来てくれたのです~。


朝の8時から夕方4時半過ぎまで、
ランチも食べず(!)ぶっ続けで4部屋とも付けてくれました。


照明2 照明3
リビング                      寝室




実はこの電気技師さん、一番最初に来てくれた人です。


それなら、1ヶ月前にできていたはず。


やれば1日でできる仕事を、できないとか言ってゴネたのは、
管理会社が費用を出したくなかったからでしょう。


それならば、と一応職場で負担してくれることになってから、
今までかかったのは、単にスイス人スタッフの怠慢ゆえだったのですね。


つまり大人しくしていてはいけないのです。
バシッと言ってやらねばっ


あ~、しかし、明るいと気分まで明るくなりますね~
昨日までと気持ちが全然違います




そうそう、地下倉庫の穴も知らない間に埋めてありました。
(仕事やったならやったと一言報告しろよっ


これで、あとは壁の塗り直しだけですが、
これは正直言ってもうどうでもよくなっています。


今さらまた家具を動かしたりするのが却って面倒だし・・・
(それこそ管理会社の思う壺ですが~


気分も明るくなったところで、
部屋の片付けも最後の追い上げを頑張って、
クリスマスデコレーションには間に合わせたいな~




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/343-dee93dc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。