上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルプス


アルプスと言えば


ハイジ


でしょう、やっぱり




昨日、いつも行くのと違うスーパーに行ったら
こんなのを見つけました。


牛乳1 牛乳2


ハイジ牛乳!


「山の牛乳」と書かれています。
側面には、なにやら「ハイジ」からの引用まで。


いつも飲んでいるのは、こちら。


牛乳3


チーズで有名なグリュイエールの牛乳です。




ジュネーブにはいくつかのスーパーのチェーンがあるのですけど、
各チェーンによって、随分と扱っているメーカーが違います。


例えば日本だったら、だいたいどこのスーパーに行っても
「明治おいしい牛乳」は買えるし、
雪印のバターだって、ロッテのチョコだって買えますよね。


ところが、ジュネーブでは、このチェーンでは明治、
あっちのチェーンは雪印、みたいな感じなのです。


なので、いつも行くスーパーと違うチェーンのスーパーに行くと、
野菜や果物、肉類などの生鮮食品以外は、
まるで別の国のスーパーに来たかとおもうほど
見慣れないものが並んでいます。


おもしろいです。


でも、ある店でたまたまおいしいお菓子を見つけても、
いつも行くスーパーには置いていなかったりするので、
ちょっと不便でもあります




そうそう、牛乳は、どちらもおいしいけど、
ハイジ牛乳の方が甘味があるような気がします。


スイスにはこんなにおいしい新鮮な牛乳があるのに、
なぜかロングライフの牛乳を買っている人をよく見かけます。


ロングライフしか買えなかったダッカ時代を思うと、
新鮮な牛乳が買えるのにロングライフを買うというのが理解できません。


ロングライフを買う利点は何なのでしょう??




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/341-79211469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。