上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、約束通り朝の8時15分に修理のおじさん到着。


予想通り、おじさんはフランス語しか話せない。


とりあえず、にこにこ顔で(つまり笑ってごまかしながら)、
「こことここが詰まってま~す」とおじさんを案内


「よっしゃ、わかった」という顔でうなづくおじさん。


すると流暢な(当たり前)フランス語で
「○△■×☆●□×★○▲~~~」


はあ




以下、身振り手振りと片言の単語でのおじさんとのやり取りです。



お:「溜まった水を受けるバケツはないかな?」

私:「ああ、バケツはないです。」

お:「じゃあ、鍋とか、なんでもいいんだけど。」


な、鍋ですか??
溜まった排水を受けるのにですかぁ??



戸惑う私を横目にキッチンに入っていったおじさん、
洗うためにシンクにつけてあった炊飯器の中釜を指差し、


「これは?」


「ノン、ノン、ノーーーン!」


それはダメです!それだけはーーっ


汚水を鍋や釜、あるいは食器なんかで受けるっていうのは、
私としてはどうしてもダメなんですけど、
皆さんは平気ですか??


それでも、使わないような鍋とかボールはなかったかいな?と
必死で記憶を辿る私に痺れを切らし、


お:「まあいいよ。道具を取りに行ってくるからね。」


なんだ、あるんじゃん。
なんで最初から持って来ないんだ?


そして結構な時間が経って、
あれ?すぐに戻って来るって本当に言ったのかな?と
自分の推測に不安になり始めた頃、
道具片手におじさん再来。


でも、バケツなんて持っていない・・・


結局、多分溜まっている水はそんなに多くないだろうと、
下に何も受けないまま、排水管をはずし始めた。


多少の水が下にこぼれたけど、
それはおじさんがペーパーでちゃんと拭いてくれた。


はずしてみると、
トイレの洗面台のは、髪の毛がぎっしり・・・


な、なぜにこんなに髪の毛がつまるのか???
前の住人さん、どんな生活してたんですかーーっ???


そして、バスルームのは、新しいのと交換しなければならないらしい。


新しい排水管を取りに行くというおじさん、
「すぐに戻るからね。1分だよ!」


更に玄関のドアを開けながら「ウーノだよ~。」


いや、おじさん、それイタリア語ですから・・・



言った通り、今度はすぐに戻って来て、
新しい排水管をつけてくれた。


しばらく水を流しっぱなしにして、
ちゃんと流れるか、水漏れはないかをちゃんとチェックして、
床も(ある程度)きれいにしてくれたおじさん。



ありがとう
これで、問題1つは片付きました。



メルスィ~、ボークー!!





ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/321-f6f44d7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。