上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.02 不便です。
このアパルトマンに引越してきて1週間。


まだまだ開けていないダンボール箱の方がはるかに多く、
箱と物に埋もれて生活している。


なので、居心地の良い暮らしからはほど遠い


が、そんなことよりも、実はもっと不便なことが…




ジュネーブのアパルトマンは、
入居するときには天井に照明が一切ないのが普通(らしい)。


ただこのアパルトマンは、夫の職場がここ数年ずっと借りていて、
玄関と廊下には電球がぶら下がっていた。


それとバスルームの照明が唯一の明かり。


昼間はいいが夜は暗い(当たり前だ)


ロマンチック~、なんて言っているどころではないのだ


部屋の天井に照明を取り付けてもらうため、
入居してすぐに、職場を通して電気屋さんを頼んだ。


やっと昨日来てもらえるはずだったのが、
何故か延期になった・・・


そして、いつ来てくれるのか、まだ分からない・・・



もう一つ不便なこと。

バスルームとトイレの洗面台の排水が詰まっているらしく、
水がほとんど流れないのだ


これは下見に来たときから気がついていたのだが、
これを直すためには、大家さんに手紙を出さなければならないらしい!!


なんと前時代的!


入居してすぐ、他の不具合も併せて、
夫の職場のスイス人スタッフが手紙を書いてくれた。


洗面台が使えないので、
手や顔を洗うのも歯を磨くのも、
キッチンの流しに行かなくちゃならないんだから、
不便ったらありゃしない


やっと大家さんからOKが出て、
明日修理の人が来てくれるらしい。


本当に来てくれるんだろうな・・・




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/320-3fb2b379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。