上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.06 Cafe de Paris
「Entrecôte Café de Paris」というのをご存知でしょうか?


サーロインやリブステーキにカフェ・ド・パリソースと呼ばれる
バターソースを絡めたものです。


このソースの発祥の地が、
「Cafe de Paris」というジュネーブにあるレストランなのです。



というわけで、
オリジナル「Entrecôte Café de Paris」を食べに行ってまいりました。


cafedeparis1


このレストランはこれ1品しかないので、
席に着くと聞かれるのは焼き方と飲み物のみ。


まず最初にサラダとパンがサーブされる。


しばらくするとプレートに乗せたステーキと
フライドポテトが運ばれてくる。


フライドポテトは、それぞれの皿に盛り分けてサーブされ、
3回までお替りできるのだそう。


cafedeparis2


ステーキはミディアムと注文したのだが、これが失敗だった。


出てきたときに、すでにミディアムどころかウェルダン気味だった上に、
プレートはテーブルの上で火に掛けた状態なので、
ずっと火が通り続けるのだ。


今度はレアで頼んだほうがよさそう。


でも、しっかり火が通っているわりには、お肉は柔らかくとてもおいしかった


出てきたときは大きくてとても食べきれないと思ったけど、
ペロリと平らげてしまいました


飲み物を含まず、40フラン。
これで40フランは安いと思う。



Cafe de Paris
Rue du Mont-Blanc 26
Genève
Tel: +41 22 732 84 50
http://www.cafe-de-paris.ch/



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/309-914e518a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。