上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストックホルムに戻ってきたら、最高の夏日

日中は30度近くまで気温が上がり、
でも湿気がないので気持ちがいい。

夜になっても、上着がいらないなんて、
こんな日は少ない。


朝、バルコニーに出たら、
あまりに気持ちが良かったので、
ちょっぴりヨガをする。

手元にヨガマットがないので、立ちポーズだけだけど、
海からの潮風を受けながらの朝のヨガは、
な~んて清々しいの

汚れたものが全て流れ落ち、心も体も洗われるよう。


こんな日は、外に出かけなきゃもったいない。

ダッカから戻ったばかりで疲れていたけど、
家にじっとしていられなくて出かけた。


ユールゴーデン(Djurgarden)のヴァルデマシュウッデ(Waldemarsudde)へ。

ここに、スウェーデンの王子ユーシェン(Prins Eugen)が夏を過ごした家があって、
中を見学できるようになっている。

Waldemarsudde1 Waldemarsudde2

この王子は、有名な画家でもあって、たくさんの油絵を残している。

家の中にも、王子が描いた風景画が何枚か掛けられていた。



水辺に出ると、対岸に、フィンランド行きのフェリーと並んで、
すっごく大きな客船が停泊していた。

Waldemarsudde3


なんと、「Queen Victoria」号!!


しばらくすると、岸を離れて出発。
あまりに大きくて、カメラに収まりきらない

Queen Victoria1 Queen Victoria2

すっごーーい。


いつも大きいと思っていた、フィンランド行きのフェリーが
今日は小さく見えるよ。


こんな市の中心部で、大小様々な船が行きかうのを、
のんびりと眺められるっていうのも、ストックホルムのいいところ。

ああ、気持ち良い


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/285-f5ca74bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。