上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダッカに着きました

大慌てでダッカを離れてちょうど2ヶ月。


この2ヶ月間、はっきり言って、ダッカのことはほとんど思い出さなかった。

ダッカでの生活が、もう遠い過去のことのような、
夢の中でのできごとのような、
そんな不思議な感覚だった。

スウェーデンとバングラデシュ。
あまりにも何もかもが違い過ぎる。

気候、風景、環境、人、食べ物・・・。

共通点は一つもない。
正反対と言っても過言じゃない。

どちらにいても、もう一方の生活が幻みたいだ。



さて、2ヶ月振りのダッカ。

空港内は、表示板が見やすく変わっていたり、
税関を出た所に、迎えの人が待っていられる場所ができていたり、
随分改善されていた。


進歩


外に出ると、いきなりむっとした湿気に包まれた。
眼鏡が曇る。

でも、意外にそれほど暑くない。

雨季に入って雨が降っているせいか、
ダッカを離れる前の5月の方がずっと暑かった。


迎えの車で空港を離れる。


と、途端に左手に見えたものは・・・

道端に車を止めて、立ちションをする男


げっ、いきなり。


でも、そこは高速道路並みの車がびゅんびゅん走る幹線道路
そんなところで立ちションしてたら、車に轢かれますよーーっ。


そして、ふと右を見ると、
バスのまどから痰を吐く若い男


げげげっ。


しばらく行くと、前方の道路脇で、
熱心に鼻クソをほじくっているおっさんが・・・


Wellcome back to Bangladesh!!


いきなりの連発で、ダッカに戻ってきたのを実感した。


そして、これを書いている今、停電中・・・


さて、これからの1週間、どうなることやら。



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/282-f8db9fcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。