上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.09 物価高騰
2週間ちょっとお預かりしたポカラですが、
昨日飼い主さんの元へ帰っていきました。

ポカラのベッドやハウスがあった場所が、
やけにガラ~ンとしている。

夜中に起こされることも、
散歩のために休日の朝早く起きる必要もなくなったけど、
やっぱり寂しいな~~


ポカラがいた間のブログは、
犬のブログみたいになってしまっていたので、
このあたりで、少しバングラデシュの話題を…。



「物が高くなった」
と、去年もよく聞いたが、
今年になって、状況は益々悪化しているらしい。

特にお米や食用油といった、
日常の主要食料品の値段が高騰しているらしい。

らしい、と言うのは、
新聞や使用人の話やらを見聞きして知ってはいるものの、
私たち外国人には、なかなか実態が見えないのだ。

去年の度重なる洪水や、サイクロンの被害で、
米の収穫が落ち込んだのだろうか。

でも、私たちが目にする限り、
お米やその他の食料品が特別少ないようには見えない。

それでも、お米の値段はどんどん上がっているらしいのだ。

お米が足りないという噂が流れ、
パニックになった人が買い占めたせいだとか、
買い占めて値上がりを待っている人がいるという噂も聞くが、
本当のところはよく分からない。

市場の値段の高騰を抑えるために、
軍の組織が低価格でお米などを売るBDRマーケットというのがある。

貧しい人たちは、そのBDRマーケットに並んで安いお米を買うのだが、
その列がどんどん長くなっているのだ。

先日の新聞では、BDRマーケットでお米を買うために、
炎天下の中、9時間も並ぶのだという記事が出ていた。

BDRマーケットで売られているお米は、
1キロ25~30タカらしい。

私たちにはなんでもない値段。

でも、国民の40%は1日1ドル以下で生活している。
1ドルは大体70タカ。

バングラデシュ人は、お米をとってもたくさん食べる。
1家族で1日1キロのお米を食べるのだ!!
主食であるということもあるけれど、
特に貧しい人たちは、ほとんどご飯とダル豆しか食べていないらしい。

つまり、1日の収入の半分はお米に消えるのである。

そういう風に考えると、
これは大変なことだと分かる。

生活が苦しくなると、それだけ国民の不満が高まる。

汚職撲滅に力を入れて、
最初は歓迎された暫定政府だが、
最近はどうも良く思わない人が増えてきているよう。

このまま物価高騰が続けば、
何かのきっかけで国民の不満が爆発しないとも限らない。

表面的には、のんびり平穏に見えるバングラデシュだが、
内に不発弾を抱えているのかもしれない。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/248-ccf999b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。