上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.13 庭のバナナ
うちの庭には、マンゴーの木だけではなく、
バナナの木もある。

正確には、バナナは「木」ではなく「草」なのであるが、
なんと呼べばいいのかわからないので、
とりあえず「木」と呼ぶことにする。

マンゴーの木とは違って、
うちのバナナはひ弱で、
熟すまでちゃんと育ったためしがない。

バナナの花が咲き、実がなっているのは目撃していたのだが、
そのちっちゃなバナナの房は一向に育たず、
気がついたら、朽ち果てていたのである…



ところが、先日のこと。

ドライバーが
「マダム、マダム。バナナが食べられますよ。」


なぜ、家事使用人ではなく、ドライバーが言うのかよく分からないが、
とにかくドライバーが庭のバナナの木のところまで私を連れて行った。

見ると、確かに黄色くなっているではないか!

バナナ1



お~~~っ



「食べられるの、これ??」

すると、いきなりドライバーは3本もぎり、
2本を私に渡し、1本をその場で食べてみせた。

「う~んとっても甘いです。」



そ、そうか。



私は1本をそばにいた家事使用人にあげ、
残りの1本を持って家に入り、
夫と半分ずつ食べた。

これが、そのバナナ。

バナナ2


小さいけど、熟してから収穫しただけあって、甘い。

化学肥料はもちろん、防腐剤も使っていないし、
完全無農薬の有機バナナである!!



ところが、昨日見たら、このバナナの木が朽ち果てていた

熟したバナナは何処へ???

使用人たちが食ったのであろうか…



さて、まだ青いもう1本のバナナの木。
この運命や如何に…。

バナナ3



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/231-69883167
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。