上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのコック、引き続き例のレシピ本でパスタ料理修行中。

バングラデシュでは生クリームが手軽に手に入らないので、
カルボナーラがしばらくお預けだったのだが、
昨日やっと生クリームをゲットし、今日挑戦してもらった。


朝から楽しみにしていた今夜の夕食、スパゲティー・カルボナーラ。
カルボナーラ




ん???



今回も味は悪くないんだが、
これじゃあ、ベーコン・スクランブルエッグ・スパゲティー

生クリームはいずこへ??

買ってきた生クリームを渡し、レシピを開いて説明したので、
まさか生クリームを忘れるということはないはずだが…。


聞いてみると、ちゃんと使ったと言う。
ただし、スパゲティーの量をレシピの半分にしたので、
生クリームも半分にしたと言うのだ。


私が思うに、敗因は2つ。

コックは、スパゲティーを250g茹でたというのだけど、
どう考えてもこの量は500gぐらいありそうなのだ。
だって、2人でお替りして、まだ半分ぐらい残ってたのだから…。

「パッケージの半分で250g」と主張するコックだけど、
スパゲティーが1キロ入りだったんじゃないかと疑う私。

そしてソースの分量が少なかった上に、
スパゲティーと混ぜるときに火が強すぎたのだろう。
で、卵が固まってスクランブルエッグ状になったと推測する。

まあ、彼はカルボナーラなるものを見たことがなく、
レシピ本の写真でしか知らないわけだから、
それを思えば、見た目は確かにカルボナーラに見えなくもないか…



次回に期待することにしよう。



料理に関しては何かと注文をつけたくなるコックなのであるが、
これでいいところもある。

バングラデシュは明日は祭日で、夫の職場も休み。
バングラデシュは祝祭日があまりに多いので、
全てを休みにするわけにはいかないが、
夫の職場が休みの日は、うちの使用人も休みということにしている。

ところが、明日は働くというので、理由を尋ねると、
先月1日休みをもらったからだと言う。

そういえば、そういうことがあった。

用事があるので1日休みが欲しいと言ってきたので、快く許可した。
コックが休みが欲しいということは滅多になかったから、
他の休みの日と振り替えろとも言わなかったし、思ってもいなかった。

なのに、自分から申し出てきたのだ。

外国人からは、なにかとお金をむしり取ってやろうとか(金持ちだから)、
チャンスがあれば仕事をサボろうとするバングラデシュ人が多いなか、
うちのコックのこの誠実さ、律儀さを、私はとても気に入っている。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/217-6344c414
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。