上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バングラデシュでは人と人との距離がかなり近いように思う。
人間関係というのではなく、物理的な距離である。


例えば、列をつくるとき。

隙間なくびちーっと並ぶ。

「間を空けていると順番抜かしされるから」だと言うが、
真偽のほどは分からない。

先日も、レジに並んでいたら、
私の後ろの女性が私にぴったりくっついて並んだ。

あまり近くに立っているので、
彼女が動く度に私の体に当たる。

あまり気持ちのいいものではないので、
私はほんの少し前に移動する。
(私の前には多少スペースがあるのである。)

でも、またしばらくすると、何かが当たる

振り向いても、後ろの女性は知らん顔。

また半歩前へ出る。

でも、また当たる

また前へ。

また当たる

もう私の前にも隙間はなく、仕方なく少し横へ避ける。

こっちの人は、人の体に触れたりぶつかったりすることを
なんとも思わないのだな~、きっと。

この話を夫にしたら、
「じゃあ、大きく一歩後ろに下がってみたら?」
と言う。

もちろん後ろの人にぶつかる。
もしかしたら足も踏んづけちゃうかもしれない。

でも、その勢いでスペースができるんじゃないか、
と言うんだけど、どうだろうね~



人だけじゃなく、車も近い。
車間距離なんてゼロ

渋滞はもちろん、信号待ちでもびっちり止まる。
ちょっとでも隙間があると、じりじりと詰めていく。

止まっている車の間をぬって渡ろうとする歩行者が、
途中で通れなくなることもある。
渡ってきたところも、気がつけば隙間がなくなっていたりして、
道路の真ん中で立ち往生ということも…

人も通れないほどの隙間。

そこまで近づかなくてもいいんじゃないの?
と思うのは私だけだろうか…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/214-45f10609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。