上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.06 ラザニア??
うちのコックのパスタ料理のレパートリーは少ない。

これまでに出てきたのは、
スパゲティー・ミートソースと
パスタのツナソース和え(みたいなの)
の2種類。

本人が食べたことも見たこともないものを工夫して作れ!
と言うわけにはいかないので、
パスタの料理本を買って与えた。

出来上がりの写真はもちろん、
作っている途中の写真もあって
初心者にもとっても分かり易い本である。

トマトソースやその応用、カルボナーラ、ラザニアといった一般的なもので
私たちが食べたいもののレシピに印をつけておいた。


まずは基本的なトマトソースから挑戦してもらった。

「パスタと別々に出しましょうか?」
「そうね、まずは別々でお願い。」

つまり、パスタとソースを混ぜてしまわずに、別々にサーブして、
テーブルで自分でソースをかけて食べるというわけ。

できたきたトマトソースはまずまずの味。
ダッカでイタリアントマトが手に入るはずもなく、
こっちの味のないトマトで作った割にはおいしくできていた。

トマトソースができれば、いろいろ応用も利く

「とってもおいしかったわ。
 これはいろいろ応用ができるのよ。
 たとえば、いつも作っているミートボールとか
 ブロッコリーやカリフラワーを入れてもおいしいし、
 茄子を入れるのもいいわね~。」

と言ってみた。

神妙に聞いていたコックが一言。

「・・・パスタとですか?」

「?」

当たり前でしょ!
パスタソースの話をしてるんだからっ

コミュニケーションは難しい…


その後、ペンネ・アラビアータらしきものも登場。
これもなかなかおいしかった。

いい感じですよ


そして、今日。

夕方たまたまキッチンに行くと、
コックが例のパスタ料理本を広げて調理中だった。

おっ!今日はラザニアね!

「いい匂いね~

と言うと、コックは満足そうにニッコリ。


夕食の時間になって、ダイニングルームに行くと、
テーブルの上にはラザニアらしきものが!!

しかし…。

ん??

その横にあるペンネは??


うちには確かにラザニア用のパスタはなかった。
私が行くスーパーなどでもチェックしていたけど、
いつも売っていなかったのだ。

コックが嬉しそうにラザニアを作っていたから、
てっきりどこかでラザニア用のパスタを見つけてきたのかと思ったのだけど、
そうではなかったらしい…

でも、私たちだったら、応用を利かせるなら
ペンネを中に入れてグラタンにするよな~。
しかし、そういう発想はなかったみたい。

結局、茹でたペンネを皿に取り、
その上にミートソースとベシャメルソースのみをグラタンにしたソースをかけて食べた。

おいしかったけど、なんだかな~


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/210-d478e14a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。