上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までも何度も書いているが、
ダッカには物乞いが多い。

特に、車で移動すると、
交差点での信号待ち、渋滞など
車が止まる時を狙って、
物乞いが群がってくる。

赤ん坊を抱いた女、両腕のない男、
松葉杖をつく人、目の見えない人を連れている人、
木製の台車に肢体の不自由な親(らしき人)を乗せた若者、
そして、子供…。

いろんなタイプの物乞いが次々にやって来ては、
車の窓ガラスをコツコツとたたき続ける。

顔を窓ガラスに押し付けんばかりに覗き込む。


そして、しつこい


これが、毎日かなりのストレスになるのだ


そこで、先日やっと窓に黒いフィルムを張ってもらった。


するとどうだろう


まず、うちの車にやってくる物乞いの数が減った!
中がほとんど見えないので、中からも見えないと思うのか、
最初から諦める人が結構多い。

そして、たとえやって来ても、
諦めが早くなった。

子供はほとんど来なくなった。

物売りも減ったし、やはり、諦めが早い。


お陰で随分とストレスが緩和された。


もっと早くにやっておけばよかった…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/206-c84382e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。