上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.17 げっぷ
先日のダッカクラブでのこと。

私たちが食事を始めてすぐ、突然、

げ~~~~~っぷ

という妙な音が…。

びっくりして音のした方を見ると、
そこにはバングラデシュ人のおじさんが1人。

「何?なに?ナニ?」
と思っていると、もう一発

げ~~~~~~~っぷ

それは、超特大のゲップであった…

私たちのテーブルとそのおじさんのテーブルは
5メートルぐらい離れていた。
それなのに、こんなに聞こえるなんて…

思わず顔を見合す夫と私

ここは、バングラデシュのエリートや上流階級の人たちが集う場所じゃないのか??


私は、バングラデシュ人と一緒に食事をする機会はそんなに無いが、
その数少ない経験の中で、ゲップに遭遇した回数はかなり多い。

しかも堂々とやる。
「失礼しました」なんて謝る人はいないし。

多分、バングラデシュでは、ゲップは失礼に当たらないのだろうね。
家の中で思わずゲップが出てしまったときに、
「これは『おいしい!』という賞賛の表現なのだよ」
と冗談を言ったりするのだけど
もしかして、バングラデシュでは本当にそうなのか??


私たち日本人よりもっとゲップが非礼だと考えるイギリス人の知人が、
ベンガル語の先生が授業中に彼の目の前で思いっきりゲップをしたと
憤慨していたのを思い出した。
彼はどうしてもそれが許せなかったらしい。

バングラデシュはイギリスの植民地だったから、
学校とか裁判所とか、いろんな機関が今もイギリス方式を採っている。
でも、マナーの置き土産はしなかったらしい…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/197-c08556a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。