上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非常事態宣言が出されてもうすぐ1年になる。
ほとんど忘れかけているけど、今も続いている。

現在の暫定政府1周年を迎える直前になって、
昨日4人のアドバイザー(大臣に当たる)が辞職した。

昨夜のテレビニュースでは、理由を「一身上の都合」としていたが、
4人もいっぺんに「一身上の都合」で辞職するなんてあり得ない。

今朝の新聞では、どうも辞めさせられたという感じ。
でも理由はいまいちはっきりしない。
「問題発言があったため」と、どこかの政治家みたいな話。

確かに問題発言で批判を受けたアドバイザーもいるようだが、
それだけで4人が一度に、しかも1周年を直前に辞職させるものかな?

最近、もう1人アドバイザーが辞職したばかり。
これは明らかに職務上のミスの責任を取ったのだが、
これで、10人のアドバイザーのうち半分が辞職したことになる。


バングラデシュでは、国民に見えないところで政治が動く。
ニュースでは当たり障りのないことしか言わないし、
はっきりした理由が分からないことが多い。
でも、何か裏にありそうな感じがする。

そしてまことしやかな噂が流れる。
しかもこの噂、当たることが多いからまた不思議。


先の読めないバングラデシュの政治。
どこかで知らないうちに何かが動き、
そして突然事態が動く。


今日新たに5人のアドバイザーが任命された。
もうすぐ2年目を迎える暫定政府。
アドバイザーを半分入れ替えて、何が起こるのかな?


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/192-1f4a4722
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。