上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.18 1年
バングラデシュに来てから、
ちょうど1年という月日が経った。

経ってしまえば早かったような気がする。

1年前の今日、スーツケースが届かず、
着の身着のまま、替えの下着も、
コンタクトも化粧品もなしに始まった
私のバングラ生活…。

あの悲しくも心細い日々のことを思えば、
今は友人や知り合いもできて、
それなりに楽しく過ごしている。

それでもやっぱり、
どうしてもバングラデシュが好きになれない…。

なんでだろう?

いつも自分に問いかけている。

衛生面?
習慣の違い?
娯楽の無さ?

そういう諸々の理由もあるけれど、
多分一番大きいのは、
私が大切だと思っている価値観が
ここでは通用しないことなんじゃないかなと思う。

たとえば、公正であること。

ここでは金と権力が物を言う。
そんなの使いたくないけど、
使わないと何も進まない。

大人しく待っていたら、
一生自分の番なんか回ってこない。

人に道を譲っていたら、
一生自分は通れない。
人を押しのけて通らなきゃ生きていけない。

ここでの生活をスムーズに過ごそうと思ったら、
自分の価値観に反して、
たとえ自分はしなくても、
自分の周りの人がするのを黙認するしかない。

そして、そのうち自分もするようになるんだろう。

そうなったら、自分が自分でなくなるよ。

そして、私は勧善懲悪主義者なので、
いつも善は勝って欲しいのだ。

もちろん、どんな世界でも、
必ず善が勝つとは限らないことは知っている。
でも、基本的にはそうであって欲しいと願っている。

だから、善ではなく、権力が勝つこの国は
私にはとっても生き難い。
たとえ自分に降りかからなくても、
見ているだけで辛いから。

いろんなことが勉強になったけど、
やっぱりこの国に長くは住みたくないな。
しんどいよ…。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/179-4c4c1d9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。