上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.09 残念ながら…
鼻をズルズルいわせながらも、薬を飲まずに臨んだ決勝戦
惜しくも敗退、準優勝に終わってしまった…

決勝の相手は、我がチームが予選リーグで唯一負けたBhaga Club。
リベンジを掛けた試合でもあった。

1-1で迎えた女子ダブルス。
私の出番。
これが、これまでにないほど緊張した。

第五試合のミックスダブルスにも出場予定だったので、
「ここで負けたらまた勝負が自分に掛かる
という気持ちもあったのかもしれない。

「ここまで来たからには勝ちたい
と、今まで以上の欲が出たからかもしれない。

とにかく、試合前から緊張。
試合が始まっても緊張。

以前の私を知っている人ならお分かりでしょうが、
緊張のあまりフォアが打てなくなった…。

ひーーーっ

緊張でフォアが打てなくなるなんて、
こんなこと何年ぶり、いえ、何十年ぶりでしょう…

終始リードされっぱなしの苦しい試合。
6-7で迎えた私のサービスゲーム。
緊張は最高潮に…。

倒れそうな緊張感と戦いながらもなんとか取って7-7に。
もうそのあとのことはあまり覚えていない。

結局9-7で勝った。

ほっとしたのと嬉しいのとで、体中の力が抜けそうだった。
不覚にも涙が出てきて、体中が震えた。

これで2-1と我がチームがリード。
次の男子ダブルスを取れば優勝だ。

イマイチ体調も調子もよくない私は、この男子ダブルスの勝利を心底願った

出だしはなかなか好調で、5-2でリード。
ところが、試合の流れというのは、いつどこでどう変わるかわからないものだ。

あっという間に5-5に追いつかれ、そこからは接戦。
結局8-8のタイブレークにもつれ込み、
そこからは一気に負けてしまった…

あ~~、これで結局また私のミックスダブルスに勝負がかかることに…

さきほどの女子ダブルスのときほどは緊張していなかったけど、
フォアの調子はなかなか戻らず、ビビリながらの試合…。
2人とも調子が出ないまま3-7に…。

しかし、ここであっさり負けるわけにはいかない!!
Nordic Clubの根性を出して、なんとか6-7まで追いついた。

盛り上がる観客。

しかし、ここで力尽き、
いや、相手もここで根性を出したのだろう、
そのゲームを落として、負けてしまった。

あ~、やっぱり悔しいな~
勝てない相手ではなかっただけに、
いろいろ悔いが残る結果となってしまった…。

でも考えてみたら、学生時代も
準優勝の経験はあるが、一度も優勝を経験していない。
私はいつか優勝を経験できるのだろうか…


A、B、Cリーグ全ての決勝に残ったNordic Clubだったが、
結局優勝できたのはCリーグのみだった。

夜はNordic Clubを会場に表彰式およびパーティーが行われ、
準優勝も一応カップとメダルをもらった。

メダル


生バンドの演奏も入り、パーティーは深夜まで続いた

↓宴もたけなわ、カップにシャンパンならぬビールをついで回しの飲み~。
カップ


走ったせいというよりは、緊張し過ぎたせいだろう。
風邪のせいもあるかもしれない。
試合のあと体中がたまらなく痛かった。

今日は、風邪がますます悪化したみたいでぐったり
しばらくテニスはお休みしよう…。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/175-44ed7fff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。