上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラブ首長国連邦のナショナルデー・レセプションに行ってきた。

さすが石油大国だけあって、かなり贅沢なものだった。

会場はバングラデシュでは最高級のラディソンホテルの宴会場。
ヨーロッパ各国大使館のレセプションでは、
カナッペなどの軽食で済ますことが多い中、
ビュッフェ形式ながら、前菜からメイン、デザートまで
ふんだんに用意されていた。
羊の丸焼きまであった~
さすがにお酒類はなかったけど…。

Emirates1



Emirates2招待客はベンガル人が多いようだった。

こういうレセプションで、嫌でも目に付くのがベンガル人のマナー。
言っちゃ悪いが、あまりにも酷い。
はっきり言って気分が悪くなる。


* 一度手で取った料理をまた戻す。

* 盛られた料理から直接自分のフォークで食べる。

* ペーパーナプキンや食べた後の串や骨をポイポイ床に捨てる

* 大勢の人が集まっているので、どうしても人とぶつかってしまうことがあるが、
  ぶつかろうが、突っ込もうが、決して謝らない


人から聞いたところによると、
自分の家の中でもゴミや食べかすなどを床にポイ捨てするらしい
家事使用人がいて、常に掃除をしているからだとか…。

会が進むにつれ、会場の床の上は丸めた紙ナプキン、食べた後の串、
何かの食べかすなどなどが散りばめられていく。
気をつけて歩かないと、何を踏むかわからない
きれいなサリーを着ている女性達、サリーの裾は気にならないのかしら??

これらのマナー違反はもちろん我々側から見たマナーなのであって、
「これがこの国のマナーです」と言われれば反論はできない。

でも、国際社会でこれはどうなの?

しかも、こういうレセプションに出席しているベンガル人は皆、
ある程度の階級の人たちである。
海外経験もおありであろう。

海外に行っても同じことをしているのかしら?
他人事ながら心配になってしまう。

なんとなく居心地が悪くて、早々に退散した…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/172-bd3bc34b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。