上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都には老舗の和菓子屋がたくさんある。

きなこ大好き、あんこ大好きな私としては、
久々に食べたい和菓子がいっぱい

食べに行ったもの、頂いたもの、買ってきたもの…。
今回いただいた京都のお菓子をご紹介。


「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子

加茂みたらし
 みたらし団子発祥の地。
 お店でできたてをいただいた。
 砂糖醤油の甘いたれがおいしい。
 きなこ好きとしては、きなこもかけて食べたいところだが…。


「美玉屋」の黒みつだんご

黒みつだんご 頂き物だったのだけど、
 包みの外からでもきなこのいい~香りが。
 良いきなこを使っているんだろうなと分かる。
 おだんごはあくまで柔らかく、
 香ばしいきなこが程よい甘さの黒みつと混ざり合って、
 あ~もう最高


「出町ふたば」の豆餅

豆餅 いわゆる豆大福。
 でも、ここのは本当にお餅が柔らかくておいしい。
 たっぷり入った赤エンドウ豆の塩気と、
 上品な甘さのこしあんとのバランスが絶妙。
 1つ食べれば、口いっぱいに幸せが広がります


「鼓月」の花洛

花洛 その昔OL時代、職場のすぐそばに鼓月さんのお店があったので、
 手土産に、また自分のために、よく利用していた。
 和菓子でありながら、洋の材料を取り入れたモダンなお菓子が多い。
 千寿せんべいや華といった定番のお気に入りもあるが、
 今回は敢えて花洛を。
 大好きなこしあんをカステラ地で包んだ焼き菓子。


つぶあんいり生八ツ橋

生八橋 京都のお菓子の定番中の定番。
 いろいろな会社が作っているが、今回は聖護院八ツ橋総本店のもの。
 季節によって、春はイチゴ入り、秋は栗入りなどもあり、
 最近は黒ゴマ入り八ツ橋なんていうのもあるみたいだけど、
 私はやっぱり昔ながらのニッキ味が一番好き。
 今回はニッキ味と抹茶味のものを。
 あんのない生八ツ橋だけや焼いた八ツ橋も好き。


番外編:
「林万昌堂」の甘栗

甘栗 秋といえば栗。
 モンブランもいいけれど、栗そのものを食べたい。
 中華街で売っている天津甘栗や他の甘栗も食べてみたけど、
 やっぱりここのが一番おいしい♪
 パクッときれいに割れて、不思議と手も黒くならないのだ。
 500グラム入りなんて、1人でもペロッと食べられてしまう。


これだけ食べれば、太ってしまうのも無理はない?
こらからダイエットにいそしみます!



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/170-af814092
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。