上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が日本でふらふら遊び、おいしいものを食べまくっていた間に、
バングラデシュは大変なことになっていた…

日本のニュースではあまり大きく取り上げられていないが、
15日から16日にかけて、大型のサイクロンがバングラデシュを直撃したのだ

ベンガル湾の南西からバングラデシュに上陸。
雨は比較的少なかったらしいが、
瞬間最大風速220キロという暴風だったらしい。
それって、新幹線がぶつかったぐらいの勢い

1991年に万人の死者を出したサイクロンと同じぐらい大きなものだったらしい。
その時の教訓から、警報や避難勧告のシステムなどを取り入れたらしく、
当時ほどの被害はなかったものの、
それでも死者は2千人にのぼっているそうだ。

上陸後に勢力は弱まったらしいが、ダッカも直撃を受けたという。

バングラデシュ全土で、16日早朝から停電。
ダッカでも、17日になってようやく数時間おきに電気が流れるようになったみたい。

電気の供給が止まったせいで、水道も止まったらしい。
携帯電話やインターネットも、基地局やサーバーの電力不足で使えない。
テレビも見られないし、情報が得られなくて不安な思いをしている人も多いだろう。

私はたまたま日本にいて難を逃れた。
1日以上停電が続いたというので、冷蔵庫の中のものは腐っているだろうが
まあそんなものは処分すれば済むことだし。

バングラにいる数少ない知り合いや、
使用人とその家族たちが、無事であることを祈るばかり。


サイクロンのニュースはこちら

地元紙「The Daily Star」に掲載されているダッカの被害の様子はこちら


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/164-b42b8a57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。