上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の夏、日本を離れる時には、まだ建設中だった東京の新名所。
やっぱり一度行っておかなくっちゃね。

国立新美術館1午後からの行動になったので(いつものことだけど…)、
先に早くしまってしまう美術館へ。

「フェルメール展」である。


国立新美術館2と、思って観たのだけど…

あれ?
あれっ??
あれれっっ???

観終わってみると、フェルメールの作品って
「牛乳を注ぐ女」の1点だけ??

ポスターをよく見てみると、確かに
「フェルメール『牛乳を注ぐ女』とオランダ風俗画展」
となっている。

しかしっ。

「フェルメール」という文字が他の文字の4倍ぐらいの大きさで書かれているのだよ。
ポスターやチケットの写真も「牛乳を注ぐ女」だし…。

もちろんこれがメインなのは分かる。
でも、1点だけって…
ちょっと誇大広告じゃないですか???

ああでも、そんな愚痴を言っているどころじゃない。
こんな芸術体験、バングラじゃできません。

芸術に飢えていた体中の毛穴が開いて、全身で鑑賞しているみたい。
幸せっ


そして、東京ミッドタウンへ。

外観は普通のオフィスビル?
中に入ると、ちょっとホテルみたい。

でも、外に緑の空間も広がっていて、
ここが東京のど真ん中、六本木/乃木坂だなんて思えないほど。

夕方になってしまって、少し暗く、そして肌寒くなってしまったけど、
お天気の良い昼間なんて、のんびり散歩したり、
ベンチに腰掛けて本を読む、な~んてのも良さそうだ。

自分のいるべき所に帰ってきたようで、
またまたバングラでの生活が夢(悪夢?)の中のできごとのように、
遠~くなっていくのを感じた。

東京ミッドタウン1 東京ミッドタウン2 東京ミッドタウン3



今回は時間がなくて行けなかったけど、今東京では他にも、
「フィラデルフィア美術館展」とか
「ムンク展」とか
いろ~んな展覧会をやっているんだな~。
時間がないのが本当に悔しい

日本は、美術館はたくさんあるし、
デパートの催場でも大きな展覧会が開かれるし、
本当に恵まれている。

日本に住んでいた時は、
いつもいろんな展覧会があるので、
ついつい行きそびれて、気がついたら終わっていた、
なんてこともたびたびあった。
なんて勿体ないことをしていたんだろう。

失って分かるその有難み…。

そして、ダッカでの生活に満足できない理由に気がつく。

オペラに行きたい!!
コンサートに行きたい!!
バレエに行きたい!!
美術館に行きたい!!

叫んでも、叶わぬ夢だけどね…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/157-77438921
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。