上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から使用人たちが休暇に入った。

田舎の実家に帰るというコックは、
それでも出かけるのは9時半ごろだからと言って、
朝ごはんを作ってくれた。

私達2人とも早く(8時前)に出かける予定だったから
と~ってもありがたかった

なんて、いいコックなのかしら。


で、ドライバーもいないから夫は自分で運転して行く。
家に取り残されては何もできないから、私も同乗。

イードのあと、ついでに今週いっぱい休暇を取っている人も多いのか、
まだ道路が空いていて助かった。
あの無法地帯の中を運転していくのはあまりにも怖い…

私は夫の職場のすぐ近くにある会員制クラブで1日過ごした。
テニスにヨガ、インターネット。
ランチも夫とそこで済ませる。

帰り道は怖かった…
もう暗くなっていて雨も降っていたので、見通しが悪い。
街灯なんてあってないようなものだし。

勝手気ままに走るリキシャには、
ライトもなければ反射板もつけていない。
対向車のライトに照らされると、
それに目が眩んで余計に見えない。

その中を人が縦横無尽に渡っていく。
黒い上に、黒っぽい服を着ている人が多いので、
道路脇に立っていても見えない。

人がいるなと思って減速すると、
勝手に飛び出して渡っていく。
かといって、スピードを出していては、
万一ぶつかった時に大変だ。

そこで、どうするか?

クラクションである

「そこの道端に立っているお前さん。
 車が走っているので飛び出すんじゃありませんよ。」


という警告。

横道から勝手に飛び出してくる車もある。

「おいおいおい。こっちが優先。飛び出すんじゃないよ。」

と、クラクションを鳴らす

自分で(って夫だけど)運転してみて初めて気がついた。

そう、
クラクションは安全運転のための必需品だったのである!


なんとか無事に家に辿りついた。

ほっとしてトイレに行くと、
なんと、トイレの水が流れないではないか

トイレが詰まっているのではなくて、
タンクに水が溜まらないのだ。
いろいろ試してみたけど、
どうもタンクに水が流れてきていないらしい。

この家に住んで10ヶ月。
こんなことは初めて。

使用人がいなくなっていきなりこんなことになるなんて…

これは何を意味しているのであろう…?


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/147-d9900c04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。