上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて先日の回答です。

ユニクロは、泊まっていたホテルのすぐそばにあった。

ユニクロ大好き夫婦の私達。
行かないわけはありません。

中は日本のユニクロそっくり。
置いている商品も同じ。
値札もそのままついている。

換算してみると、日本よりやっぱりちょっと割高だ。
来月日本に行く予定をしている身としては、
今すぐに必要な物でなければ買うのは損とみた。

しかも、香港はいまだ最高気温が30度を越えているにも関わらず、
店に並んでいる商品は、すでに秋冬もの。

バングラデシュで着られるものは、残念ながら無かった。

しかし、夫は買いました。
黒のソックス8足。

ほとんどの人がサンダル履きのバングラデシュでは、
ソックスを手に入れるのは至難の業なのです。

ユニクロと同じショッピングモールに、MUJIも入っていた。
別に何かを買うつもりもなかったが、興味本位で覗いてみた。

こちらも小振りながら日本のMUJIそっくり。
商品も同じだし、値札もそのまま。
やっぱり多少割高だ。

しかし、1枚だけ残っていたピンク色のシフォンのボレロが目に付いた。
これなら、これからの時期、ちょっと羽織るのにちょうど良い。
しかも、割引になっている。
即購入を決定。

次に目に付いたのが、お菓子類。
小分けになっていて、値段も手頃なのが、私の購買意欲をそそる。
あれもこれもと、ついつい買ってしまった。

「中藝」は中国の工芸品などが買える小さなデパート。
豪華なチャイナドレスやシルク製品、手の込んだ彫刻など、
ため息の出るような製品が多いが、お値段もいい。
ちょこっと記念に買うには高過ぎるのが難点。
目の保養だけして、何も買わずに出てきた。

同じく中国の工芸品などを扱うが、
もっと安いものが買える「裕華国貨公司」。
確かに安いのだが、「中藝」を見た後では、あまりにも安っぽすぎる。
目の保養にもならず、退散。

おしゃれな中国製品が買える「上海灘」。
前回来たときには、チャイナ風のブラウスを買った。

一味違うデザインのチャイナドレスや、
チャイナドレス風のジャケットやセーターなど、どれも素敵。
洋服以外にも、インテリアや小物などもある。
どれも質の良い素材を使っていて、手触りもとってもいい。

かなり食指が動いたセーターがあったが、
当分着る機会は無いと、ぐっと我慢。
デザイン・質とも良いので、値も張る。

ちなみに、「上海灘」は銀座にお店があります。


という訳で、正解は…。
店に入ったのは、1,3,4,5,6。
でも、実際に買い物をしたのは、1と4でした。

ちなみに、DFSは行っていません。
実は海外旅行に行っても、滅多にDFSには行かないのです。
理由の1つは、ブランド品にあまり興味がないということ。
化粧品の購入は必須だけど、
商品の種類も多く、時間もたっぷりあるDFSでは買い過ぎてしまう傾向があるため、
時間と品の制限されている空港の免税店で調達するようにしているのです。


したがって、香港2日目の戦利品はこんな感じ。
香港戦利品3



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/141-deee51e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。