上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港夕景突然ですが、香港に来ています。

夫の出張に便乗して、ダッカを脱出。

昨日の夜遅く、香港に到着した。

前回来たのはミレニウム直前だったので、約8年前。

随分整然としているように感じるのは、
8年という年月のせいか、
ダッカから来ているせいか…

割り込みとか押し合いとか唾吐きとか、
どちらかというとマナーが悪いという印象の中国人だったが(失礼)、
あらま、そんなことは全然ないじゃありませんか。

う~む、これもバングラ人と比較するからか…?

道路もきれいだし、臭いということもないし、
何でも手に入って、夜もネオン明るく、
ここはシンガポールか東京か、って感じ。

街行く人もなんとなく見慣れた顔立ち。
やっぱり馴染むな~。

日本のものもほとんど何でも手に入りそうだし。

8年前に一度来ているので、改めて観光するということもなく、
買い物にいそしむ私たち(えっ、私?)。

さて、今日の戦利品の数々。

香港戦利品1

香港戦利品2

↑大箱のプリッツは香港限定のふかひれ味。
 限定品買いのきなこ、健在でありますっ!


「えっ、香港くんだりまで来て、何ですかこれは?」
と思ったあなた
それは、ダッカの生活を知らない証拠。

これらはダッカでの生活を乗り切るための貴重品なのであります!


さて、夜は「Loong Yuen」という広東料理のレストラン。
このレストランに行き着いた理由は省略するが、
これがなかなか正解のレストランだった。

10月と言えば「上海蟹」。

あまりにも有名だけど、実は食べたことがなかった私達。
図らずも今夜初体験とあいなった。

他のものも食べたかったので、1匹を2人でシェア。

上海蟹1 上海蟹2 上海蟹3


お~~~っ、おいしい~~っ!!

小さくてあまり食べるところがないのだが、
その少しの身にぎゅーっとおいしさが詰まっている。

橙色をした卵は、鶏卵の卵黄とウニを混ぜたような、
こってりと濃厚で甘い。

シーズンになると、皆がこぞって食べるのがよく分かった。
今まで知らなくて損したーっ

豚肉と上海蟹の卵入りの小籠包も、
ジューシーな豚肉と蟹卵の甘さが口いっぱいに広がって、
これまで食べたどの小籠包よりもおいしかったぞ。

他にも、北京ダック(ポーションで注文)と
牛ひき肉とコリアンダーのさつま揚げ風のものをおいしく頂き、
すでにお腹が一杯だったのだけど(←いつものセリフ)、
メニューの中でどうしても気になっていたものを締めに注文。

それは、炒飯のシーフードと上海蟹の卵あんかけ。
香港炒飯


あ~、これもたまらないおいしさ。
お腹がいっぱいなのに止められない止まらない。

大満足の香港第一日目であった。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/138-9b7100fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。