FC2ブログ
各国大使館では、ナショナルデーのレセプションが盛大に行われる。

このナショナルデーは、国によって独立記念日だったり、
国王・女王・天皇の誕生日だったりする。
(日本は天皇誕生日をナショナルデーとしている。)


昨日、ダッカ市内のホテルで、
北朝鮮のナショナルデー・レセプションが行われた。

土曜日の夜だったけど、北朝鮮というので、興味津々で出かけていった。

ホテルの宴会場で行われたレセプションは結構盛大なもので、
色とりどりのチマチョゴリを来た女性もちらほら。

北朝鮮大使館の人らしき人たちは皆、キム・イルソンのバッジを胸につけていた。

夫のストックホルムでの経験から、あまり大した料理は出ないだろうと
家で食べてから出かけたら、たっぷりの料理が出ていた。
韓国料理じゃなくバングラ料理だったけど…。

ゲストに何故かバングラ人男性が多かったということと、
会場で北朝鮮およびキム・ジョンイルの映像がずっと流れていた、
ということ以外には、
他の大使館のレセプションと特に違っていることはなく、
期待(?)したほどの特筆すべきことはなにもなかった…


ただ、会場でちょっとおもしろいものを発見。

キム・ジョンイル著の学術論文(?)、
「社会主義は科学である」
North Korea1


と、

ナショナルデーを記念しての北朝鮮の(宣伝)記事。
North Korea2


日本でも、ジャパンタイムズなどに、
ナショナルデーを記念してのその国の宣伝記事が掲載されることはよくあった。

でも、せいぜい1面、あるいは見開き1面だった。

この「BLiTZ」という新聞は初めて見たけど、
なんと見事に8ページを割いている。
全16ページなので半分だ

一体どういう新聞なんだろう???
こういう新聞です。


会場はやたらと冷房が効いていて、あまりに寒かったのと、
特におもしろいことは起こりそうにもなかったので、
小一時間ほどで会場を後にすることになった。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/124-7257b306