上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.27 邪悪な力
「8月20日にダッカ大学で起こったほんの些細なでき事をきっかけにして、
邪悪な力(evil force)がこの国を無政府状態にしようとした。
24時間以内に路上での暴動を扇動するため彼らは何千万タカもつぎ込んだ。」

とは、陸軍参謀長の言葉。

さらに続く。
「我々に油断はなかったから、陰謀は成功しなかった。
状況を不安定にさせ政府を傷つけようという計画は砕かれた。」

その『邪悪な力』を突き止めるため諜報機関が調査中だという。

つまり、今回の暴動のうしろには既存政党があると言うのだろう。

でもまああり得ない話ではないかもしれない。

もともと大学の教授や学生組織は政治色が濃く、
どこかの政党に属していることが多い。

また、この国の政党政治は、常に野党による議会ボイコットや、
街頭デモ、ハルタル(ゼネスト)の繰り返しだったし、
デモやハルタルには常に学生組織や街の暴力団などが動員されてきた。

今回も、ダッカ大学での些細ないさかいから、各大学の学生による全国的な抗議行動、
更には市民を巻き込んでの大規模なデモへと拡大するのがあまりにも早かったし…。
裏で大きな組織が動いていると言われれば、納得がいく部分がある。

事実がどうなのかは、私達にはわからないけれど…。

無実の人が見せしめに逮捕され拷問を受けたりすることがないように祈るのみだ。


水曜日の夜に発令された無期限外出禁止令は引き続き有効。
ただ、今日(日曜日)は朝5時から夜11時まで解除(緩和?)されている。

解除される時間が、日に日に長くなっているものの、
「夜間外出禁止」にするとか、完全に解除してしまうとかということはなく、
1日の大部分にもかかわらず「一時解除」とか「緩和」などとするところに、
「また騒ぎを起こすようなら、すぐにでも解除を撤回するぞ」という
政府の(あるいは軍の?)意図が感じられるな~。

まあ、市民の生活はほぼ平常通りに戻りつつあるし、
このまま無事に事態が収束すればいいのだけど。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/119-dc8cf646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。