上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ベンガル語の学校で日本人女性に出会った。

お互い普段あまり日本人との交流がない者同士、思わず話し込んでいた。
すぐに連絡先も交換。
でも、彼女は来月にはダッカを離れて地方に行ってしまう。

そこで昨日、女2人、我が家でビールを飲みながら思いっきり日本語でおしゃべり


バングラデシュはイスラム教の国なので、お酒類を買うことができない。

ただウェアハウスと呼ばれる免税店では売っていて、
外交官であれば一定の割り当ての範囲内で買うことができる。

家も夫の割り当てで、ビールを買っているのだ。
これまた贅沢品。

ビール


話してみると、なんと偶然にも2人は同じ歳。
しかも共通の趣味もあることが分かり、さらに意気投合。

趣味の話、バングラデシュの印象、バングラデシュの不思議などなど。

「そうなんだよね。」
「分かる、分かる。」

話がはずむ。

いろんな価値観が大きく違う異文化の中で生活していると、
「そう感じていたのは私だけじゃなかったんだ~
と思えることは、とても大切だと思う。

エネルギーの充電ができた気がする

と~っても楽しい貴重な時間だった。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/114-4a83a6ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。