上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月11日付けバングラデシュの新聞「The Daily Star」より。
(訳:きなこ)
本文はこちら


『青空から50キロの氷の塊が落下!』

 昨日、プティア郡のビラルダハ寺院近くの家に、空から50キロはあろうかという氷の塊が降ってきた。
 「午前9時半ごろ、波状ブリキ屋根の我が家に氷の塊が降ってきて大きなダメージを受けた」と、この家の主人アブドゥル・マジッド・シェイクは語った。
 「すごく大きくて50キロぐらいはあっただろう。落ちてきたとき大きな衝撃音がしたよ。」
 この事件による負傷者はいない。
 多数の村人がこの事件を見ようと現場に駆けつけた。この氷の塊は融けて水になるのに約1時間かかった。
 集まってきた人の多くは、神の賜物とみなし、その水を持っていった。
 警察はこの家を訪れ、事件の証拠としてその水を採取した。
 「マジッドの家以外には、この氷の塊によるダメージは無い」と、プティア警察署のナズルール・イスラム警部補は述べた。


水害の惨状を伝えるニュースが多いの中で、なんともユーモラスな事件。
読んで、ぷっと噴き出してしまった

警察よ。
他の事件の時もそのぐらいの迅速さで対応してね。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/112-622894df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。