上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.05 贅沢品 その2
家には3食作ってくれるコックさんがいるのですが、
85%をイスラム教徒が占めるバングラデシュの慣習にならって、
コックさんも金曜日はお休み。

なので、金曜日は自炊するか、残り物を温めて食べるか、
あるいはレストランに行くか。

我が家のキッチンながら、
普段使っていないのでどうも使い勝手が悪く、
実はあまり自炊をしない…

でも、昨日は久々の晴天で気温も上がり、
とっても「夏」という感じだったので、
そうめんを食べることに。

そうめん


そうめんは、かなりの贅沢品。

もちろん、そうめん、つゆ、薬味、全て日本から持ち込んだもの。
貴重品です。

貴重品ゆえ、大事にし過ぎて気がつくと賞味期限が過ぎている、
ということもしばしば…

今回も、よく見たら、賞味期限の切れているもの、
切れかけているもののオンパレード。

しかしっ。

日本食が手に入りにくい海外にいると、
多少の賞味期限切れはなんのその。
物によっては、1年ぐらい平気で食べることも…

そんな貴重品のそうめん。
贅沢なのは、それだけではない。

今回作ってみてあらためて感じたのだけど、
そうめんって、大量に水を使うのですね…

まず茹でるのにかなりの量の水を使う。
茹で上がったら「流水」で洗え、となっている。

ここバングラデシュでは、水道の水をそのまま使えない。
家では、料理には、水道の水を一度フィルターに通し、
更に沸騰させた水を使う。
コックさんが毎日この作業をして、
ポットやペットボトルに入れて冷蔵庫で冷やす。

買ったミネラルウォーターを使うわけじゃないから、
コストはそんなにかかっていないけど、手間がね~

水道からの流水で、思う存分洗える日本やスウェーデンはすごいな~。
改めて有難みを感じました。

暑いバングラデシュの夏。
冷たいそうめんをつるつると頂けたら幸せだけど、
こんなに水を使うそうめんは、まさに贅沢品。

そんなことを思いながら久々に食べたそうめんは、おいしかった♪


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/107-beda05d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。