上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ一週間ぶりに外出しました。
こちらで知り合った日本人の友人Mさんとランチするためです。

車で家を出てすぐ、
「あ~バングラデシュに帰ってきた~
と痛感する出来事が。

大通りに出るすぐ手前に、駐車している車が…。
もちろんそんな場所に駐車している(しかも両脇!)のは
非常識極まりないのだが、こんなことは日常茶飯事、今は驚きもしない。
その車のせいで、その通りは2台の車がすれ違えない状態になっていた。

ちょうどうちの車が大通りに出ようとした時、
その大通りから1台の軽トラックが左折してきた。

どうみてもすれ違えないのに、その軽トラは停車することもなく前進。

「は??何するんだ、この軽トラ??」

もしかしたらすれ違えるのか?と一瞬思った。

しかし、もちろんそんなことなく、その軽トラはうちの車の直前に
鼻先を突っ込んだ形で止まった。

「????」

うちのドライバーは、その軽トラに「下れ」と合図。
当然でしょ。

そうすると、その軽トラ、厚かましくもこっちに「下れ」と言う。

「いやいや、アンタが通れもしないのに突っ込んできたんでしょ
と、言いたかったが言えない。
悔しい

そのまま両者にらみ合い。
どっちも譲らない。

なんで???

そのまま5分ぐらい経過…。

辛抱強いね~。
私は完全に切れていましたが…

今更下るにも、うちの車の後ろにはすでに数台の車が列を作っていて、無理。
どう考えても軽トラが下るしか、この状況を脱する方法は無い。
しかも、もともと軽トラが悪いんだし…

そこへ、後続車の人か、はたまたただの通りがかりの人なのかは分からなかったけど、
男性が1人軽トラまで歩いていき、運転手に「下れ」というようなことを言っている(らしい)。

普段から、第三者が出てくると解決することが多い。
しかし、今回はそうはいかなかった。
軽トラの運転手はてこでも動かない覚悟らしい。

なんで???

しばらくしてとうとう、他で交通整理をしていた警官が2人やって来た。

1人は大通りの手前に駐車していた車の運転手に注意。
(えっ。運転手、乗っていたんですか??そいつが動くっていう手もあったか…

もう1人が、軽トラの運転手に「下れ」と指示。

さすがに、軽トラはしぶしぶ、本当にしぶしぶという感じで、車をバック。
ほんの少しね。

わずかにできた隙間をぬって、やっと大通りに出られたのでした。

これって、5分も10分もかかること??
警官2人も動員しなければならないこと???

いや~、久しぶりに出かけた早々、思いっきりイライラさせられました
これだから、引きこもっていた方が穏やかに暮らせるのである

このため、待ち合わせに遅刻。
しかも、会うなり愚痴!
ごめんね~


ところで、待ち合わせしたのは、最近オープンしたばかりウェスティンホテル。
モダンな家具が並べられたロビーは、ここがダッカだということを忘れそう。
なかなかいいんじゃないですか~。

Westin1 Westin2


気を取り直して、ここの2階にあるレストランへ。
ここのランチビュッフェを食べようと言う計画。
お寿司もあるらしいし

ところが、財布に現金を足してくるのを忘れた私。
ちょっと不安になって、一応値段を聞いてみると…。

1800タカ!!!

我が耳を疑う。

日本円にして3千円ですよ!!!

これが日本なら、ホテルのランチが3千円しても驚かない。
しかし、ここはダッカ…。

やはり手持ちが寂しかったMさんと共に、影でこそこそ持ち合わせを確認…(恥)

小銭まで合わせても、足りなかった…
ホテルならカード払いということもあり得るが、ダッカでは普段カードを使うことが滅多にないので、持ち歩いていない…。

仕方なく諦め、代わりに韓国料理を食べに行きました…。


まさかダッカで、お金が足りなくてレストランに入れないなんて…。
あ~~~、情けない…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/105-ebb64f9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。