上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「春のブルゴーニュ日帰りの旅」、過去の記事はこちら。
ディジョンでランチ
ディジョンのマスタード


ディジョンでマスタードを買ったあとは、
そこから30分ほどのところにあるボーヌに向かいました。

ボーヌは、ブルゴーニュワインの名産地。
「コート・ドール(黄金の丘)」と呼ばれる丘陵地帯にあります。

延々と連なる葡萄畑が見られるかと思って行ったのですが、
葡萄畑は全く目にすることなく、気がついたらボーヌに着いていました


あれ???


「城壁に囲まれた古い町並みが素敵」だったらしいのですが、
城壁の存在すら気がつかず・・・


あれれれれ???



いや、まあ、とにかく、旧市街の真ん中に到着

ワインの名産地らしく、ブルゴーニュワイン博物館やワイン市場があるのですが、
着いたのがもう夕方の6時近くで、どこも閉まっていました

こちらがワイン市場。

ボーヌ01


でも、ボーヌで一番有名な建物「オテル・デュー」は、まだ開いていました。

ボーヌ02


「オテル・デュー(神の館)」は、病に苦しむ貧しい人たちを救うために、
1443年に、ニコラ・ロランとその夫人ギゴーヌ・ド・サランによって建てられました。

1971年に、病院の機能は近代的な別の施設に移されたとのことですが、
それまでここが使われていたというのは、すごいことです。

創設者のニコラ・ロランは、自らの葡萄畑を寄進し、
そこから得られる収入を病院の経営にあてるようにしたそうですが、
その伝統は今でも続いているそうです。


外観は黒っぽい屋根のあまり目立たない建物なのですが、
一歩中に入って、中庭から見る建物は、
色鮮やかな幾何学模様の屋根が見事。

「貧しき者のための宮殿」と呼ばれる立派な建物です。

ボーヌ03

ボーヌ04


「貧しき者の広間」
大広間の両端に、番号の付いたベッドがずらっと並んでいます。

ボーヌ05


中央にテーブルとベンチが置かれ、食事ができるようになっていたそうです。


天井の梁は、火を噴く龍の頭になっています。

ボーヌ07


大広間の奥にはチャペル。

ボーヌ07


床のタイルは、創設者ニコラ・ロランとギゴーヌ・ド・サランの頭文字を組み合わせたモノグラムと
その周りを「seule(唯一)」の文字が取り囲む形になっています。
これは、ギゴーヌ・ド・サランが、夫の愛を受けた唯一の女性であることを表しているのだそう

ボーヌ08


昔の手術道具なども展示されています。
ちょっと怖い・・・

ボーヌ09


こちらは厨房。
20世紀初頭の厨房の様子が再現されています。

ボーヌ10

ボーヌ11


白鳥の首になっているのは、温水用の蛇口だそうです。

ボーヌ12



鉄格子の向こうにある「創立者の中庭」には、ニコラ・ロランの像。
この中庭を囲む建物には、今も養老院があるらしい。

ボーヌ13


薬局。

ボーヌ14

ボーヌ15


別の部屋に展示してあった衝立画。
最後の審判が描かれています。
元は、チャペルの祭壇上部に掲げてあったものだそうです。

ボーヌ16



見学を終えて出てくると、時刻はもうすでに7時過ぎ。

「オテル・デュー」の近くに、まだ開いているワイン屋さんがあったので、
ブルゴーニュのワインを赤・白1本ずつ、なんとかゲットしました。

最近すっかりお酒が弱くなってしまった我々夫婦。
2人では1本空けられないので、ハーフボトルにしました。

ボーヌ17



こうして、慌ただしかったブルゴーニュ日帰りの旅は終わりました。
疲れた~~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
2011.05.03 初物
さくらんぼが店頭に並び始めました。

「まだ、そんなに甘くないだろうな~」と思いながら、
でも、誘惑に負けて、買っちゃいました

出始めなので、まだ高い。
なので、ほんの少しだけ。

さくらんぼ

この器、実はオリーブ入れ。
端が種入れになっている。

さくらんぼも種があるから、ま、いいか


やっぱり、まだ甘味は少ないですね



苺は、スペイン産とかイタリア産のものがもうずっと前から出ているけど、
これが出始めた。

「Mara des bois」という苺。

しかもジュネーブ産!

苺


もともと小粒で丸っこい苺だけど、
これはまたえらく小さいな。

まだ出始めだからかも。


「Mara des bois」は、甘くておいしいので大好き

ただ、高いのが難点・・・
他の苺の倍ぐらいの値段です。



桃やプラムも出始めました。
これから、果物のおいしい季節です




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
最近お気に入りのCM。
と言っても、もうかなり前からやっていますけど。


百聞は一見にしかず。


ご覧下さい。






この子供の演技、上手過ぎ~~

何度見ても、ふっと笑える、ほのぼのとしたCMです


完成度の高いCMって、CMの内容に見惚れて、
結局、何のCMだったか忘れちゃうものが多いのですが、
(それではCMの意味をなさないけど)
これも、ずっと何のCMだったか知らなかった私・・・


フォルクスワーゲンだったのですね~


ブラボー



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ちょっと用事があって、イースターのお休みの最後に、
急遽ストックホルムに行くことになりました。

ほんの3~4日前に行くことになったので、
フライトの予約が大変!!

ジュネーブ - ストックホルム間は、直行で飛べば2時間半~3時間ぐらいですが、
この直行便があまりない。

格安航空のイージージェットとSASが週に何本か飛んでいるぐらいです。

イージージェットは当然ながら残席は無し。

SASを調べると、怖ろしい値段のチケットしか残っていません。
最初、2人分の代金かと思ったぐらい(それでも高いと思った・・・)。

「これだったら、日本まで行けるよ・・・

ストックホルム行きはもう無理か、と思いましたが、
なんとかKLMのチケットを予約。

乗り継ぎだと5時間ぐらい掛かってしまうけど、仕方がない。


早朝のジュネーブを後にして。
所々に菜の花畑の黄色が見えます。

KLM1


機内食で出たサンドイッチ。
袋には、オランダ名物ズラリ。

KLM2



用事で出かけた2泊3日の慌ただしい滞在。
どこかに遊びに行くことも、のんびり過ごすこともできなかったので、
写真もほとんどありません。
一眼レフも置いて行ったし・・・。

その中で、ちょっとした発見アレコレ。


ストックホルムの隣のソルナ市内を歩いていた時、
街中の公園で見つけた野うさぎ

野うさぎ


コンデジの望遠でギリギリの距離で、
しかも、枯葉が保護色になって見難いですが、
写真のド真ん中にいます。
見えるでしょうか?

散歩中の犬にびっくりして、逃げていました。

今まで、リスやハリネズミを見かけたことはありますが、
街中で野うさぎを見かけたのは、これが初めてです。



ホテルの部屋にあったゴミ箱。
分別ゴミです。
さすがエコ先進国スウェーデン。

ホテルの分別ゴミ1 ホテルの分別ゴミ2



ストックホルムのマルシェ。

ストックホルムのマルシェ1


おもしろいのは、同じようなお店が十数軒並んでいること。
売っている物もほとんど同じ。
値段も同じ。
商品の並べ方まで全く同じ・・・

仕入先も同じなんじゃないかしら?

ということは、どの店で買っても同じってことか・・・。

たいていアラブ系のお兄さんが売っているんですが、
客引きが結構しつこい


今回あらたな発見は、アスパラガス

ストックホルムのマルシェ2


下向きに並べるのが流行りですか?

まあそれはともかく、
こんなに新鮮なアスパラガスが売っていることが驚きでした。
しかも、ホワイトアスパラガスまで~。

私が住んでいた頃は、スウェーデンではアスパラは珍しかったんです。
最初はほとんど手に入らなかったし、
スーパーで売られるようになっても、
しなびたようなアスパラが、えらく高い値段で売られていました。

スウェーデンでも、思う存分アスパラガスが食べられるようになったのは、嬉しいな~



最後に、スウェーデンのチョコレート。

チョコ マンゴー


奥の「Caramelized Almonds Sea Salt」は、前回試しておいしかったもの。
空港の売店で見つけて買ってきました。

塩が良いアクセントになっていて、かなりおいしい。
もっと買ってくれば良かった~~。

そして手前は、新商品?
私は初めて見ました。

細かい干しマンゴーが入っていて、これもおいしかったです。


昔は、スウェーデンって、あんまり新商品が出ない国だな~と思っていました。
チップスにしてもチョコレートにしても、いつも同じ味のものばかり。
シーズンごとに新しい商品やフレーバーが出る日本と比べると、寂しい限り。

でも、最近は、スウェーデンに行く度に、新しい商品やフレーバーに出会える。

まあ、たまにしか行かないせいもあるかもしれないけどね




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
4月のストックホルムというのは、まだまだ寒い(ことが多い)。

イースターの頃は、ジュネーブはすでに、
日中24~5℃まで上がることも少なくなくて、
だから覚悟してストックホルムに行った。

ところが、晴れ夫婦の私たちのこと。
3日間の滞在中、お天気は非常に良く、
日中は20℃を越える陽気。
歩いていると汗ばむほど


それでも、すっかり新緑になっていたジュネーブとは違い、
ストックホルムはまだ芽吹き始めたばかり。

ストックホルム芽吹き01

ストックホルム芽吹き02

ストックホルム芽吹き03

ストックホルム芽吹き04



しか~し、街中のKungsträdgården(王立公園)では、桜が満開。
見事に満開~

急に暖かくなったからか、いつもより早いんじゃないかな。

ストックホルム桜01

ストックホルム桜02

ストックホルム桜03


この日は、イースター明けの平日だったけれど、
ちょうどお昼時だったからか、すごい人出。
桜並木を散歩する人、写真を撮る人、
桜の下でランチする人。

記念撮影する人もたくさんいました。

ストックホルム桜05

ストックホルム桜04


一つおもしろい発見。

幹のこんな下の方にも花が咲いている

ストックホルム桜06

ストックホルム桜07


日本ではあまり見ないけど、きれいに剪定しているからかな。


期せずして、今年2度目のお花見ができました




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ひょんなことから、日本のラジオに電話出演することになりました。

来る5月15日(日)、日本時間の午後5時05分から始まるNHK地球ラジオです。

私の出演時間は、午後5時8分ごろから2~3分と、
午後5時16分ごろから7~8分です。

日本ではNHKラジオ第1放送で、あるいはインターネットで聴くことができます。

インターネットだと、海外からも聴けると思います。


ジュネーブに3年弱しか住んでおらず、スイス人の知り合いもほとんどいない私が、
スイスやジュネーブについて話をするのは大変おこがましいのですが、
でも、せっかく頂いた機会なので、私の視点で、私なりに話をしたいと思います。

もしお時間おありでしたら、少し耳を傾けて頂ければ幸いです。

番組のHPでは、放送終了1時間後から1週間、番組を聴くことができますので、
もし放送時間にご都合の悪い方は、あとでゆっくり聴いて頂くことも可能です。



地球ラジオ
http://www.nhk.or.jp/gr/

●インターネットで番組を聞くには●
地球ラジオHP→TOPページ右下【放送中に番組を聞く】を選択。
http://www.nhk.or.jp/gr/gronair/onair.html

●インターネットで画像を見るには●
地球ラジオHP→TOPページ右下【放送中のスタジオを見る】を選択。
http://www.nhk.or.jp/gr/cam.html

●放送後にインターネットで番組を聞くには●
地球ラジオHP→TOPページ右下【前回の番組を聴く】→【日曜日5時台】
http://www.nhk.or.jp/gr/radio.html
※放送終了1時間後から1週間、聞くことができます。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
事前に告知しておりましたが、
本日5月15日(日)、無事にラジオの電話出演を終えました。

たくさんの方から、励ましや応援のメッセージを頂きました。
ありがとうございました。


初めにお天気の話をすることになっていたのですが、
事前の予報ではジュネーブは雨

その後に続く話が、清々しい新緑の5月の気候や、
すでに夏服&サンダル姿のスイス人たち、
更には、レマン湖畔で水着姿で日光浴をする人たちについてだったので、

いきなり雨では、なんとなく現実味がないな~と心配していたのですが、

ここでも、晴れ女の威力を発揮しました~

雲は多かったものの、見事に晴れました
よかった~


ちょっと緊張はしたものの、大体はうまくいったと思うし、
とにかくとっても楽しかったです。

放送後にもたくさんメッセージを頂き、
何人かからは「かわいい声だったよ」と言ってもらって嬉しかったです

でも、本当の私を知っている人からは、
「いつもの声と違う」という非難(?)も・・・

放送後に自分で聞いてみたら、確かに、私の声とは思えない
多少よそいきの声で話すのは仕方ないと思いますが、
ちょっとブリッコ過ぎたかしら~~

私は自分の声が嫌いだったのですが、
今日のラジオの声は、自分で聞いてもなかなかに可愛く、
これからは、普段からこの声でいこう!と決心。

ま、そうはうまくいかないですけどね・・・


今日の放送を聞き逃した方は、今度の土曜日までの1週間は、
インターネットで聞くことができます。
ご興味おありでしたら、聞いてみてください。

http://www.nhk.or.jp/gr/radio.html
5月15日(日)放送分の「5時台」をクリックしてください。



ジュネーブはあじさいが咲き始めました。

街で見かけたあじさい。

あじさい1


うちのアパートの裏に咲いているあじさい。
こちらはピンク。

あじさい2




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
日曜日、ラジオの放送が終わったあとで、
打ち上げを兼ねてブランチを食べに出かけました。


行ったのは、前から行きたいと思っていた「The Melting Pot」。

エチオピア&エリトリア料理 ブルターニュ・クレープというちょっとおもしろいレストラン。

「なんでやねん」と突っ込みたくなる組み合わせでしょ。

まあ、だから、「The Melting Pot」という名前なんでしょうけど。


日曜日の11時~15時にブランチがあるというので行ってみました。
店はジュネーブのパキ地区にあります。


The Melting Pot 01


ブランチだから、ブルターニュ名物そば粉のクレープが食べたいな~と思って行ったのですが、
日曜日は特別のブランチメニューしかないと言う・・・

すっかりクレープを食べる気満々で行った我々夫婦は、しばし呆然としましたが、
代わりに「エリトリア・クレープ」を食べることにしました。

そうか、「クレープ」が共通点だったんですね


店内も、いろんなものがミックスされて、
エキゾチックなようでもあり、馴染みがあるようでもあり、
でも、不思議と居心地の良い空間でした。

The Melting Pot 02

The Melting Pot 03



普通のブランチメニューは、スクランブルエッグやベーコンその他が山盛りのプレートとパン。
そして、こちら↓のテーブルにあるマフィンと飲み物は取り放題、のようでした。

The Melting Pot 04



私達が頼んだ「エリトリア・クレープ」はこんなの。
これで2人分です。

The Melting Pot 05


こういう蓋(?)が被せられてきました。

The Melting Pot 06


少しもちっとした食感のクレープの上に、数種類の料理が乗っていて、
クレープをちぎって、上の料理と一緒に手で食べます。

左の白っぽいものから時計と反対回りに、
レンズ豆のペースト、肉のカレー、同じくカレーっぽいペースト。
(この辺りは、ちょっとインド料理と似ている。)
少し酸味のあるキャベツとじゃがいも、ほうれんそう、
そして、ひじきのようなもの。

肉のカレーは辛いですが、その他は特に辛くないです。
ヨーグルトのようなソースがついてくるので、それをつけると辛さは和らぎます。

私たちは、肉料理も入っているミックスを頼みましたが、
ベジタリアンのもあるみたいです。

クレープは別途付いてきます。
追加もできます。

私たちは、クレープを1人3枚ぐらい食べました。
おかず(?)もほぼ完食。

お腹ははち切れんばかりに一杯になりました

ブランチ用のマフィンもどうぞ、と言われましたが、
とても食べられませんでした~

この日は、夕食も食べられなかった・・・。


そうそう、飲み物は、赤ワインかエリトリアのビール、お茶が合うと言われました。
日曜日とはいえ、さすがに昼間っからワインやビールはきついので、お茶にしました。

The Melting Pot 07


これもキッチュなカップで。

カルダモンの入ったお茶で、砂糖を入れて少し甘くすると、とてもおいしかったです。
ミルクは入っていないのですが、ちょっとインドのマサラチャイを思い出させる味。
口の中がすっきりします。


お店の人(多分オーナー)も明るく、とても感じの良い人で、
とにかく居心地の良いレストランでした

また行きたいな。

今度は、ブルターニュのクレープが食べたいです


The Melting Pot
Rue de la Navigation 8
Tel: +41 (0)22 731 3151
(月曜定休)


手で食べたので、石鹸で洗っても、しばらくは右手はカレーの匂いがしていました~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
「スイスの」というと語弊がありますが、
うちで食べているのは「à la Suisse」のものです


シュペッツリ1


シュペッツレ(Spätzle)と呼ばれることが多いみたいですが、
スイスでは、シュペッツリ(Spätzli)。

小麦粉、卵、水、塩を混ぜ合わせて作るものですから、
やっぱりパスタみたいなもの。

私は、パスタ同様、もう出来上がったものを買ってきます。
あとは、バターで5分ほど炒めるだけ。

じゃがいもやご飯の代わりに使っています。

例えば、煮込みハンバーグと。

シュペッツリ2


ちょっともちもちした食感が好き


元々はドイツのものなのでしょうか。

南ドイツ、スイス、オーストリア、ハンガリー、
そして、フランスのアルザス地方でも食べられているようです。

そういえば、去年のクリスマス前にコルマールで食べた「Choucroute de l'Amour」は、
シュクルートにシュペッツレが入っていました
(そのときの記事はこちら。)




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
去年はナルシスを求めて彷徨った末、
やっと辿り着いたレ・プレイヤード(Les Pleiades)

もう時間も遅くなっていたので、
駐車場の近くをウロウロしただけで帰ったのでした。
(去年の記事はこちら。)


なので、今年はリベンジ。

最初からレ・プレイヤードを目指します。


雲は多いものの、良く晴れた日曜の午後。

レ・プレイヤード01


駐車場に車を停めて、徒歩で頂上を目指します。

牛さん、こんにちは。

レ・プレイヤード02


牛さんたちが自由に草を食む合間の道を登って行きます。

レ・プレイヤード03


ヴヴェイとレ・プレイヤードを結ぶ登山列車。

レ・プレイヤード04



しかし、ナルシスはどこ??


こんな花や、

レ・プレイヤード05


こんな花や、

レ・プレイヤード06


タンポポの綿毛の群生はあるけれど・・・。

レ・プレイヤード07



やっと見つけた数本のナルシス。
ちょっと寂しい。

レ・プレイヤード08



が、頂上付近になって、やっと現れました。
ナルシスの群生

レ・プレイヤード09

レ・プレイヤード10



遠くアルプスの山々と

レ・プレイヤード11


レマン湖が見渡せます。

レ・プレイヤード12



少し休憩をして、下りる途中で見かけた、
ナルシスの花畑に並んで座る父子。

ほのぼのとした光景。
ちょっと昭和の日本みたい

レ・プレイヤード13



レマン湖とアルプスを眺めながら戻ります。

レ・プレイヤード14



ちょっと雲行きが怪しくなってきたので、さっさと帰ることにしました。

車でしばらく走ったところで、暗雲立ち込める~

レ・プレイヤード15



そして、激しい夕立ち

レ・プレイヤード16


良かった~、車の中で


しばらく走っていると雨も上がり、
そして、虹。

レ・プレイヤード17



最近、ちょっとお天気が不安定です。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
来る5月29日(日)11時より、スイスロマンド管弦楽団有志のご好意による
JCG主催「JCG東日本大震災チャリティーコンサート<Pray for Japan>」が
ジュネーブのコンセルヴァトワールで開催されます。

予定されている奏者は、同管弦楽団コンサートマスターOstrovsky氏、
日本人バイオリン奏者久宝ゆみさんら6名。

入場は無料。
来場者には募金への協力をお願いします。
集まったお金は全額、日本赤十字社へ送られます。

また、サイドイベントとして、「被災地は今」写真展や、
来場・寄付いただいた方々への感謝の折り鶴プレゼントなども予定されています。


110529 Pray for Japan 1

110529 Pray for Japan 2


http://www.japanclubge.ch/special/brochure_20110529.pdf


ジュネーブおよび近郊にお住まいの皆様、お誘い合わせのうえ、
多数ご来場いただけますよう、お待ち申し上げています。



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先週、2日連続で、我が家で女子会ランチを開催しました


1つ目は、前々から計画していたもの。

女子会ランチ01


サーモンマリネ。
前の日から準備しておけるのが便利。

女子会ランチ02


ちょっと脂っこいスモークサーモンも、
マリネをすることでさっぱりと食べられます。

夏に最適。
ロゼのワインとも相性バッチリでした



ビーフとルッコラのガーリックごまサラダは、「いっちゃんの美味しい食卓から。

女子会ランチ03


一瞬の油断でガーリックを焦がしてしまったのがちょっと失敗だったけど、好評でした。
ささっとできてボリュームもあるので、おもてなしに最適です。

レシピはこちら



メインは、チキンのアスパラ&ベーコン巻き、トマトソース添え。

女子会ランチ04


ベーコンを周りに巻いて、ワインを振りかけて蒸し焼きすることで、
ぱさつき易い鶏の胸肉も、ジューシーで柔らかく仕上がります



デザートは、ロールケーキ。

女子会ランチ05


苺かラズベリーを中に入れようと思ったけれど、
試したことがなく、失敗しそうだったのでクリームだけで

形がどうしても押し潰された楕円形になって、まん丸にならないのはなぜ?
中に入れるクリームが少ないのかな??



翌日の女子会ランチは、3日ほど前に急に決まったもの。

お友達の1人が、先日私が出演したラジオ番組をネットで聞こうとしたところ、
どうしてもエラーになって聞けないので、私の家で聴きたいと言い出したのがきっかけ。


それならついでにランチでも食べて行って~ということになり、
じゃあどうせなら他の共通の友達も呼ぼうということになって、
2日目の女子会ランチとなりました

前日は夜も出かける用事があって、あまり準備する時間がなく、
基本的には当日の朝にパパッと作れるものばかり。


ルッコラと生ハム、パルメザンのサラダ。

女子会ランチ06


オリーブオイルとバルサミコ酢、Fleur de selで。
ほとんど手をかけず、でもおいしく仕上がる一品



パスタ2種。
スモークサーモンのクリームソースとチョリソー入りトマトソース。

女子会ランチ07

女子会ランチ08


パスタを2種類作ったのはちょっと失敗
同時に作るのは難しく、先に作っておいたペンネが、
かなり固めに茹で上げたにも関わらず、
時間とともにソースを吸って、グダグダになってしまいました

ちょっと悲しかったです・・・
ごめんなさい、皆様。



デザートは、エミリアさんのブログ「エミリアからの便り」で見て、
いつか作ろうと思っていたマスカルポーネのセミフレッド。

女子会ランチ09


Bonne Maman のチョコチップクッキーを入れてみました。

女子会ランチ10


型から取り出すのが難しくて、ちょっと崩れてしましたが、
味はおいしかったです。
簡単にできるので、また作ろう~

レシピはこちら



おまけ:
最近夕食に作って夫から好評だった一品。
これもいっちゃんのレシピで、「キャベツとコーンのふんわり卵炒め」です。

キャベツとコーンのふんわり卵炒め
(ガツガツ食べてしまってから写真を撮ったので、半分しか写っていませんが・・・


今、春キャベツが出ていて、柔らかくて甘くておいしいです。
ささっと簡単にできる一品で、我が家の定番になりそうです



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2011.05.29 Pray for Japan
先日ご案内しておりました、東日本大震災チャリティーコンサート「Pray for Japan」が、
本日、ジュネーブのコンセルヴァトワールの大ホールで開催されました。

快晴の日曜日の昼間にも関わらず、
JCG文化部およびボランティアの人々による手作りのコンサートに、
300人以上の方が集まってくださいました。


来場者を迎える大きな鶴と千羽鶴。

Pray for Japan 01

Pray for Japan 02


なんと、有名ショコラティエ「Tristan」の特製チョコレートも

Pray for Japan 03



来場者には、ボランティアの人々が心を込めて作った折り鶴ブーケが配られました。

Pray for Japan 04


このブーケは、本物の小さい花束のようで、なかなかの人気でした。

Pray for Japan 09



プログラムは、前半が「クラリネット五重奏曲ロ短 Op.115」。

Pray for Japan 05


後半は、シューマンの「ピアノ五重奏曲変ホ長調 Op.44」。

Pray for Japan 06



美しい音色に包まれた至福の時間だったのですが、
極めつけはアンコール。


なんと、「北国の春」!!


弦楽四重奏曲に編曲された「北国の春」は、とても演歌とは思えない。
今まで聞いた中で一番美しい「北国の春」でした

その美しい曲に感動すると同時に、さまざまな思いが胸に広がり、
涙が溢れて止まりませんでした


それなのに、更に最後に「ふるさと」まで



別室では、サイドイベントの「被災地は今」写真展。

楽譜台に飾られた生々しい写真が、現地の様子を伝えています。

pray for Japan 07

Pray for Japan 08



更に、演奏終了後にはアペロも供されました。

こちらは、飲食とおしゃべりに夢中になって、写真がありません



義援金もたくさん集まったそうです。

本当に手作りの素晴らしいコンサートでした




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
パリに行ってきました。

ジュネーブに来てから初めて
と言うと、びっくりされますが、
過去に何度か行ったことがあるし、いつでも行けると思うと、
ついつい後回しになってしまうのですね。

なんと、パリは10年ぶりぐらい


そして、今回初めてTGVで行きました。
ジュネーブからパリまで、3時間ちょっとです。

ジュネーブ-パリ間のTGVは、ジュネーブ駅で税関を通ります。
一応ここで出国、ということ。

でも、誰もいませんでした。

スイスも今はシェンゲンに入っているので、
パスポートコントロールも無し。


期待に胸膨らませホームに行くと、
あら、TGVってこんな古い電車だったのね・・・

新幹線みたいに座席が前後替えられるようにはなっていなくて、
行きも帰りもずっと後ろ向けに乗るハメに
座席も狭いし、通路も狭い。

しかも、スピードも大したことない???

スイス国内を走っているインターシティの方が、
ずっと新しくて乗り心地が良い・・・。

ちょっとがっかりな初TGVでありました



ジュネーブからのTGVはリヨン駅に着きます。

TGV


こちらがリヨン駅。

リヨン駅


荷物を持ってあまり移動したくなかったので、
リヨン駅の近く、ベルシー(Bercy)に宿をとりました。

ホテルの近くにあったベルシー多目的総合体育館(Palais Omnisports de Paris-Bercy)
斬新なデザインが目を引きます。

ベルシー多目的総合体育館


世界室内陸上選手権大会やテニスのBNPパリバ・マスターズなどの会場となっているそうです。


これもそうだけど、パリの建築物って、これでもかってぐらい大きいものが多いですね。
それが権力と富の象徴なのかな・・・




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。