上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.02 春?
先週はお天気の悪い日が多く、随分と雨が降りました
横殴りの雨が降ったかと思えば、カラッと晴れたりという変なお天気の日も。
そういえば、雷も鳴りましたね~
春雷かしら?

ところが、昨日は打って変って朝から快晴
気持ちいいぐらいに晴れて、太陽の日差しの力強いこと!
朝日が差し込むうちのキッチンは暑いぐらいでした。

今朝はすっきりしないお天気でしたが、
夕方からは晴れて、妙に暖かかったです。

日も長くなってきたし、もう春みたい~


ちなみに、スウェーデンでは、1日の平均気温が
0℃を上回る日が7日間続けば、
「春が来た」ってことになります。

初めてこれを聞いたときは、

「え~~、0℃で春?」

と、かなり違和感を覚えました。

ま、その基準でいくと、ジュネーブはとっくに春です・・・

昨日や今日みたいなお天気だったら、
スウェーデン人ならきっと半袖で日光浴をしていることでしょう~


フランス語の学校やスポーツジムに行く時に通る道に、
おじいさんが1人でやっている焼き栗スタンドがあるのですが、
先週通りがかったら、業者が来て、小屋を解体しているところでした。

「あ~、もう焼き栗の季節も終わりか~」

と思っていたのですが、

昨日、そこを通ったら、
モーベンピックのアイスクリームスタンドが立っていました

まだ、開いてはいなかったですけどね・・・。

ちょっと早くない??


やっぱり、春ですかね~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
昨日はひな祭り

去年のひな祭りには、寿司ケーキなるものを作りました。
そのときの記事はこちら

結構時間がかかって大変だったので、
今年は普通にちらし寿司にしました


普通にちらし寿司と言っても、
海外では手に入る材料が限られています。

そこで、海外でも簡単に手に入る材料だけで作りました。

今回参考にさせてもらったのは、いつもお世話になっている
「いっちゃんの美味しい食卓 ~おしゃれな簡単料理」で紹介されていた
「スモークサーモンの柚子胡椒ちらし」

入れるのは、スモークサーモン、卵、いりごま、パセリのみ。

しかも、卵は錦糸卵じゃなくて、炒り卵にするので、さらに簡単。
本当に手軽にちゃちゃっとできました。

ちょっと奮発して、ちびイクラ(マスの卵)も乗せて♪

ちらし寿司


おいしかった~

飾りにキュウリを使ったので、
残りを利用して、蒸し鶏とキュウリのゴマだれ和えを作りました。
(写真ではゴマだれが掛かっていませんが・・・)

これ、私も夫も大好物なのですが、滅多に食卓にはのぼりません。
いつも鶏1羽調理していたので、お客さんのあるときにしか作らないから~

今回はさすがに胸肉のみ使用。
胸肉だけだとちょっとパサつき易いのが難点なんですが・・・。
すっごく久しぶりに食べたんだけど、やっぱりおいしい~。
これからはたまには作ろうかな・・・。



お知らせ:
最近スパムコメントがあまりにも多いので、コメント欄に画像認証を追加しました。
一手間増えますが、ご協力よろしくお願いします。



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2010.03.08 映画「Avatar」
私はちょっと天の邪鬼なところがあって、
巷でやたらと流行ると興味を失うという歪んだ性格をしています。

よって、今までも、大流行した映画はかなりの確率で見ていません

後々になって、テレビやDVDで見て、
「あら、なんで映画館で見なかったのかしら~」
と思うことも少なくないのですけどね。

だから、「Avatar」も実はあまり興味はなかったんです。

でも、感動したとか、複数回見たという声を周りで多く聞いたのと、
3Dで見るなら、映画館に行くしかない、ということで、
昨日の日曜日に夫と観に行くことに。

3Dじゃなかったら、今まで同様、テレビかDVDで見る羽目になっていたかもしれません


ジュネーブ市内で「Avatar」が見られるのは、現在1か所のみ。
先々週までは、1日3回VO(Version Originale:原語版)があったのですが、
先週からはVOは1日1回、18時からのみになっていました

念のため事前にネットでチケットを予約。

去年ジュネーブで初めて映画に行ったとき、事前にネットで予約しようと思ったら、
メンバーカードが必要で、しかもパーソナルコードをもらうために
一旦切符売り場に出向かなければならないという無駄なシステム
結局ネット予約は諦めたのでした。
(そのときの記事はこちら。)

ところが、今回は、クレジットカードでそのまま予約できるようになっていました。

が、1つ不思議なことが!
予約画面に行くと、座席図が現れるのですが、
購入枚数を入力すると、後方端から順番に自動的に席が選ばれて、
自分で選択できないようになっているのです。


なんで??


とりあえず、タイミングを見計らって、
後ろから2列目の真ん中の席にオレンジのマークがついたときに購入しました。

でも、チケットには座席番号は記載されていません。

つまり、座席指定ではない、と???

なんのための事前予約ですか??
単なるチケットの確保??


念のため、上映時間の30分前に行くと、
会場前にはすでに長い列が!!

でも、私達が列に並んでしばらくすると、
私たちより後ろには更に長い列ができていました

上手い具合に、ちょうど真ん中辺りの席を確保。
ポップコーンも買って、準備万端です



さて、映画はというと、

3Dの映像は確かに鮮明でリアリティーがあって良かったです。
周りにふわふわ浮いている木の精(?)を手でつかみたくなりました。

でも、全体としては、思ったほどの感動はありませんでした。
ストーリー展開や終わり方があまりにも予想通り。
いや、私はこういう展開は嫌いではない、むしろ好きな方ですが、
最後まで新鮮な驚きがなかったのは残念でした。

なんとなくどこかで見たような、そんな感じ。
「スターウォーズ」と「マトリックス」と「風の谷のナウシカ」と
「エイリアン」(いや、これは単にシガ二―・ウィーバーが出ているからか??)
どことなく少しずつ似ているのです。

しかも、3Dのメガネが重くて、鼻背は痛いは、途中で頭は痛くなるは、
終わった後は、肩まで痛くて辛かった・・・

というわけで、2回目は観に行かないと思います。


ま、個人的には、イクランにも乗ってみたいし、
魂の木と交信もしてみたいけど~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先週の初め、かなり暖かくなって、もう春かな~なんて浮かれていたら、
その直後からまたぐっと冷え込み、かな~り寒い日が続いています

昨日や一昨日は、風もあり得ないぐらい強くて、
うっかりすると足をすくわれそうになるほど。
強風のせいで体感温度はさらに下がり、氷点下かと思うほど

一旦気を緩めたせいで、この寒さは応えます・・・


寒いとどうしても家に籠りがち。
そこで、週末、久しぶりにブルーベリーマフィンを焼きました。

前回焼いたのは・・・と調べてみると、
あら、ちょうど1年前。
(その時の記事はこちら。)

あのときは、マフィン型がなくて、随分ぺったんこのマフィンが出来上がりました

なので、今回はマフィン型を購入。

マフィン型


シリコン製の色鮮やかなマフィン型。
見ているだけで楽しくなります。

焼き上がったあと取り出すのも簡単。
お手入れも簡単で、とっても便利です。


レシピは、ネットでちょこっと調べてみたのですが、
どれも大体同じような分量だったので、また前回と同じレシピで。

ブルーベリーマフィン1003010


前回作ったのが1年前だったので忘れていましたが、
思っていた以上にさっぱりあっさりのマフィン。

なんかやっぱり物足りない・・・

と言いつつ、あまり研究熱心じゃないので、同じことを繰り返している私。
今度作るのはまた1年後???
で、また同じレシピで作っていたりして・・・



さて、最近なんだかお菓子作りのスイッチが入った感じ。
頭の中には作ってみたいお菓子が行列を作っています

今週末には、またあるお菓子に初挑戦の予定。
うまくいったらアップします




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジュネーブから車で10分ちょっとのところにある
フランスのフェルネの朝市は有名です。

でも、土曜日の朝はたいていヨガに行っている私。
マルシェで買い物するのもあまり得意じゃないので、
今までにまだ1回しか行ったことがありません。

それも、もう1年前・・・
(その時の記事はこちら。)


やはりフランスですが、フェルネのもう少し先のディヴォンヌという町では
日曜日の朝に朝市が立つと聞いて、いつかは行ってみたいと思っていました。

でも、日曜日はたいてい昼ごろまで寝ているので、なかなか実現しなかったのですが、
最近の週末はほとんど家にいたので、そろそろどこかに出かけたかったのと、
この週末はとってもお天気が良かったので、思い切って出かけてきました。

とは言っても、着いたらもう12時近くでしたけど・・・

Divonne 01


教会の近くに車を停め、そこからスタート。

フェルネの朝市と比べると、規模はずっと小さいようですが、
この時間でもまだたくさんの人が買い物をしていました。

出ている店はどのマルシェでも似たようなもんです。
この時期はあまり珍しい野菜もなく、特に買いたいものはありませんでした。

でも、オリーブを試食したりしながらマルシェを一回り。

Divonne 02


せっかくマルシェに来て何も買わないのも寂しいので、
私の好きなパンデピスを購入
オレンジ味のにしました。

Divonne 03


家に帰って食べてみたら、中にオレンジピールが入っていて、
オレンジの香りとはちみつの味が濃厚でおいしかったです。
ただ、ちょっと甘過ぎるかな・・・。
それもそのはず、はちみつ48%入りって!!
もう少ししっとりしているともっとおいしいんだけどな~。



人気はやっぱり魚介類。

Divonne 04 Divonne 05


魚介類のプレートとワインを堪能している人がたくさんいました。
魚介類は自分でその場で選べるようです。
牡蠣や海老、大きなタラバ蟹の足・・・。
立派なロブスターを頼んでいる人も。

注文中のある人のプレート。

Divonne 06


どれもおいしそうで、かなり惹かれましたが、
車で来ているのでワインを飲むわけにもいかず・・・
ま、皆さん飲んでいるんですけどね・・・



スポンジか軽石みたいな不思議なチーズ。

Divonne 07


チーズは熟成したカビ系のものが多く、臭い匂いが辺りに充満しています

その中で私の目を引いたのは、大きなスモークチーズ。
これなら私も食べられそう。
試しに少しだけ買ってみました。


教会の近くに、店の外まで行列ができているブランジェリーがありました。
覗いてみると、私達が着いた12時ごろですでに棚にはほとんどパンは残っていない様子。
ウィンドウにはおいしそうなケーキが並んでいます。

人気のある店なんだな~と思いながらも、その時は通り過ぎたのですが、
チーズも買ったことだし、ちょっと寄ってみることに。

もうお客さんはほとんどいなくて、パンもケーキも残り少ない感じ。
1人のお客さんがバゲットを大量に買っていました。

私達の直前に入ったマダムが店の人に聞いているのが耳に入ってきました。

バゲットの残りは5本だって!!

そのマダムは2本購入。
が、お金を払う段階で、更に1本追加。


残り2本!!!


私たちは、そんなにたくさんバゲットを買っても仕方ないので、
とりあえず1本だけ購入。

まだ温かかったので、教会前の広場のベンチに座って
先ほど買ったスモークチーズと一緒に頂きました。

食べかけの写真で失礼します・・・。

Divonne 08


スモークチーズは思った通りの味♪
もっとたくさん買っても良かったかも。

バゲットも外はパリッとしているけど硬過ぎず、
中はもちもちしてとってもおいしい
家に帰る頃には半分以上なくなっていて、
家で残りを完食。

今度行くことがあれば、2~3本買ってこよう




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2010.03.16 Rolle
先週の日曜日、ディヴォンヌの朝市を見たあと、
あまりお天気が良かったので、
そのまままっすぐ家に帰るのも勿体なくて、
少しドライブすることにしました

そして行き着いたのが、Rolleという町。

ここです↓


より大きな地図で Rolle を表示



レマン湖沿いの小さな町で、水辺にお城があるところは
前に行ったNyonと少し似ています。

Nyonの方が大きくて見応えはありましたが、
Rolleもかわいい町です。

Rolle 01



お城は閉まっていて中は見られませんでした。

Rolle 02

Rolle 03

Rolle 04


お天気が良かったので、湖沿いを散歩する人がたくさん。
私たちもブラブラと散歩。

Rolle 05

Rolle 06


湖(レマン湖です)の水がきれいなのにびっくり

Rolle 07



帰りにこんなのを見かけて激写

ランボルギーニ!!

Rolle 08 Rolle 09


ちなみに、ジュネーブナンバーでした




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2010.03.18 苺のムース
最近スーパーに苺がたくさん並んでいます。

大抵はスペインからの輸入のようですが、
先週からの売り出しにつられてついつい買っていたら、
気がついたら冷蔵庫に2パックが!!

苺は傷むのが早いので、長くは置いておけません。

一度にたくさん使う方法はないかとネットで見ていたら、
簡単にできる苺ムースのレシピを発見。

早速作ってみることにしました。

苺ムース


味はおいしいんだけど、ちょっと硬くて重い感じに仕上がりました。

ゼラチンが多かったかな??

レシピは日本のレシピだったので、ゼラチンの量がいまいち不安だったのです。

ちなみに私が使ったのはこれ↓

ゼラチン


こちらでは板状のゼラチンが普通だと思っていたのですが、
ふやかす必要のない粉状のも売られていました。

で、レシピではゼラチン5gとなっていたのですが、
このゼラチンは1袋18gで250gあるいは250mlの液体となっていたので、
1袋全部使ったんですよね~

ただ、このレシピはムースケーキのレシピだったので、
本当はケーキ型にスポンジケーキを敷いて、
その上にムースを流しこんで固めるというものでした。

うちにスポンジケーキはなかったし(市販のものを使うようになっていた)、
スポンジケーキから作っている時間はなかったので、
グラスにムースだけを作ったのです。

ケーキだったら、この硬さでいいのかもしれませんね。


ムースだけを食べるなら、もう少しふわふわの方がおいしいので、
また別のレシピを探してみます




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スイスと言えばチョコレート。

そして、ジュネーブとその近郊の町には、たくさんの有名なショコラティエがあります。

そんなショコラティエが20以上も集まって、
自慢のチョコレートの展示・販売を行うチョコレート祭り
20日土曜日にジュネーブ郊外のべルソワという町(村?)で開かれ、
女友達3人と一緒に行ってまいりました~


ベルソワまでは、ローカル電車で約15分。
ベルソワ駅のすぐ目の前に会場はありました。

チョコレート祭り01


チョコレート祭りは9時から。
私達が着いたのは10時半ごろでしたが、
会場はすでにたくさんの人・人・人・・・。
そして、チョコレートの匂いが充満しています。

チョコレート祭り02


もうすぐイースターなので、卵やうさぎ、羊の形をしたチョコレートがいっぱい!

チョコレート祭り03 チョコレート祭り04
チョコレート祭り05 チョコレート祭り06

↑この羊、お茶目で可愛いけど、大きいものは110フラン(約1万円)!!
買う人いるのでしょうか~??


他にもシュレックや巨大なトリュフ、チョコのブーケなども。

チョコレート祭り07 チョコレート祭り08 チョコレート祭り09



食べるチョコレートばかりではありません。
チョコレートのキャンドルやコスメまでもありました。

チョコレート祭り10 チョコレート祭り11


ムース・オ・ショコラはスクラブ、フォンダン・オ・ショコラは顔用クリーム。
まるで本当に食べられそうです。

でも、ボディークリームを試した友人は、その後ずっとチョコの匂いに悩まされていました。
チョコレートの香のコスメは、ちょっと考えものですね・・・



その場でショコラティエが作るお菓子を買って食べることもできます。
おいしそう~

チョコレート祭り12


各ショコラティエが試食を出しているので、
いろんなチョコレートの味見や食べ比べができます。

人を掻き分け、写真を撮り、試食をし、買い物をして、
私たちは1時間半ぐらい会場にいました。

人とチョコレートに酔って、少しフラフラしながら一旦会場の外へ。


少し行ったところにチョコレート工場があって、
その周りはまた濃厚なチョコレートの匂いが立ち込めていました。

チョコレート・フォンデュの試食が1フランでできるのでした。

散々いろんなチョコの試食をした後なのに、これにも手を出した私・・・。

チョコレート祭り13


中にはカットフルーツが入っていて、少しさっぱり。
でも、濃厚なチョコレートにさすがにちょっと胸やけが・・・



さて、チョコレート祭りのもう1つの見ものは、5mの巨大チョコうさぎ!!

少し離れたところにある会場までは、こんなチョコ列車が走っています。

チョコレート祭り14


が、子供連れの家族がたくさん並んでいたので、私たちは歩くことにしました。
(でも、帰りは乗ったのですけど・・・。)


会場の入口では入場制限をしていて、入るのに少し並ばなければなりませんでした。

期待に胸膨らませ入った会場で私たちが目にしたものは・・・



チョコレート祭り15



え~と、これ、何ですか???



なんと、まだ作っている最中でした・・・



こちらが、多分、顔と耳・・・。

チョコレート祭り16 チョコレート祭り17


完成した姿を想像することすら難しい状態です。

私達が行ったのは、午後1時ごろなんですが、
チョコレート祭りはこの日1日だけで、午後6時まで。
果たして今日中に出来上がるのか、これ??

完成した姿を見られる人は、どれくらいいるのでしょうか・・・


そう言えば、去年栗祭りに行ったときも、
世界一大きな焼き栗機があると聞いて楽しみにしていたのですが、
探してやっと見つけた焼き栗機は、現在は使用されておらず、
会場の隅の方にポツンと置かれていたのでした・・・。
(その時の記事はこちら)


あ~、他にもあった!
ジャイアント・フォンデューにもがっかりしたんだった・・・
学習していない私。
(その時の記事はこちら


これからは、「ジャイアント○○」という謳い文句に騙されないようにしよう・・・



チョコレートの食べ過ぎで、何か辛い物が食べたかった私たち。
駅の近くのタイ料理レストランでランチをしました。

が、タイ料理でチョコの甘さがすっかり中和された私たちは、
帰る前にもう1度会場を一回り~。
会場内は朝よりも更に多くの人でごった返していました
それでも負けずにデザート代わりに試食再び

これは、女の子同士だからできる技ですね。
夫と一緒だったら、絶対に無理だったことでしょう。

気がついたら6時間もべルソワにいました。



さて、私が買ったのは、試食でとってもおいしかったブラックチョコレートと
近くの村で作られたスパークリングワインと共に試食させてもらった
パッションフルーツ入りのチョコレート。
どちらもNyonの「Rapp」というショコラティエのもの。

チョコレート祭り18


そして、以前カルージュのお店で衝撃のレーズンチョコを買ったとき、
店を出る前に試食させてもらったピスタチオチョコが忘れられなかった私。
(その時の記事はこちら

そのショコラティエ「Philippe Pascoët」も出店していたので、
念願のピスタチオチョコも買いました!!
試食もたっぷりさせてもらった~♪

チョコレート祭り19


これ以外にチョコレートケーキとマロンケーキも一切れずつ買った・・・。


ああ、私のダイエットは遙か彼方に遠のいて行く~~


でも、でも、チョコに囲まれてと~っても幸せな1日でございました



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2010.03.23 救援物資
十数年前、スウェーデンに住み始めた当初は、
実家からよく小包を送ってもらっていました。

当時は手に入る日本食も限られていたし、値段も高かったので、
実家からの救援物資はとっても助かりました。
日本を離れて日が浅かったので、日本の物が恋しいというのもあったのでしょう。

海外生活が長くなるにつれて、意外にも恋しさは薄れていきました。
無いことにだんだん慣れていったのですね。

それにつれて、日本から送ってもらうことも少なくなったように思います。



昨日、久々に実家から小包が届きました。

去年の暮れから、欲しい本などを度々ネットで実家宛てに注文していたのと、
日本でしか手に入らない日用品などをいくつかまとめて送ってもらうように頼んでいたものです。


が、開けてみると、出てくるは出てくるは、


大量のお菓子!!


いくつかお菓子を入れておくわね~とは聞いていたけれど、
箱の半分ぐらいはお菓子じゃないですか???


救援物資
↑救援物資の一部


しかも、心なしかチョコ系が多いような・・・


先日のチョコレート祭りで買ったチョコもあるし、
またまたダイエットが遠のいたな・・・ (←言い訳?)


でも、嬉しいです。
お父さん、お母さん、ありがとう~♪



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先日友人とランチをしていたときのこと。


「最近ちょっと食器洗い機の調子が悪いのよね~」


と言う私に、その友人、


「塩、入れてます??」



は???



こちらの水にはカルキが多く含まれているため、
水を柔らかくするために塩を入れるらしい。

初めて知りました。


家に帰って食洗機を調べたら、
確かにありました。

塩を入れるところ。

食洗機01


その夜、夫にその話をしたら、


うちの妻、頭がおかしくなった?


ってな顔で見られました


夫も初めて聞いたらしい。



で、塩を買って来ました。

料理に使う塩ではなく、ちゃんと食洗機用の塩です。

食洗機02



そして、初めてマニュアルを読みました


塩が不足すると、↓このマークにランプが点くと書いてあります。

食洗機03


確かに、ずっと赤いランプが付いていました。
でも、このマークを見て、塩が足りていないって分かります???

私たちは、水が循環するとかそういう意味だと勝手に解釈していました~



買ってきた塩を一箱全部投入。
こんなに入るなんて、びっくりです

ランプは消えましたが、果たしてその効果は??


心なしか洗い上がりがきれいになった気もしないではないですが、
はっきりした変化は感じられません。


調子が良くなったというわけでもないし・・・


でもまあ、塩は入れた方がいいんでしょうかね~??




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先月に引き続き、お家でレディースランチ第2弾を開催しました。

前回の反省を活かして、ほとんどを前日までに用意できるようなメニュー。
ディナーならともかく、ランチは午前中しか準備の時間がないので、
できる限り前日までに用意できると、当日が楽チンです


もうすぐイースターなので、テーブルは黄色をメインに。

ランチ2-01

ランチ2-02



でも、お料理はイースターとは関係なく、
勝手にテーマを「地中海」に決めました~


前菜は、メゼ風にフムス、ババガヌーシュ、ギリシャ風サラダ。

ランチ2-03

ランチ2-04


フムスはひよこ豆のペースト。

ひよこ豆の水煮の缶詰を使えば、作り方はいたって簡単。

(2人分)
ひよこ豆の缶詰  1缶(400g)
ニンニク     小1片
タヒナ(タヒニ) 大さじ1
水        大さじ1
オリーブオイル  大さじ2~3
レモン汁     大さじ1~2
ヨーグルト    大さじ1~2
塩・コショウ   適量
カイエンペッパー 少々(これはお好みで。ない場合はチリパウダーでもいいかも。)


タヒナ(タヒニ)というのは、中東でよく使われる胡麻のペーストです。

こんなの↓
タヒナ


材料を全部ミキサーにかけるだけです。
ただし、オリーブオイルやレモン汁の量はあくまで好みなので、
少しずつ入れて自分の好みの量に調整してください。
ヨーグルトは入れなくてもOK。
入れた方がまろやかになります。


うちにはミキサーがないので、こういうブレンダーを使いました。

ブレンダー



ババガヌーシュは茄子のペースト。

(2人分)
茄子(日本だと米茄子?) 大1個
タヒナ(タヒニ)     大さじ1弱
ニンニク         1/2片
レモン汁         大さじ1
オリーブオイル      大さじ1
塩・コショウ       適量

1.茄子は洗って水けを取り、縦に半分に切る。
2.オーブン板にアルミホイルを敷いて、軽くオリーブオイル(分量外)を塗り、
  茄子を切り目を下にして並べる。
3.茄子の皮に軽くオリーブオイル(分量外)を塗って、フォークで皮に穴を開ける。

(写真は4人分)
ババガヌーシュ01

4.オーブンの上段で、250度で15分、275度グリルで10分ぐらい焼く。
  オーブンによって違うので調整してください。
  茄子の皮が黒くなって、手で剥けるぐらいになればOK。
5.茄子が少し冷めたら、皮をむき、細かく刻む。

ババガヌーシュ02

6.ほかの調味料を加えてよく混ぜる。
  私はブレンダーで軽く潰しました。
  私は今回刻んだコリアンダーを混ぜましたが、これはあくまでお好みで。


フムスもババガヌーシュもピタや中東の薄いパンにつけて食べると美味。
パーティーなどにもぴったりのメニューです。



今回のメインは、豚と野菜のモロッコ風煮とクスクス。

ランチ2-05


モロッコ風なのに豚肉っていうのは何なんですが、
ゲストの1人がラム肉が苦手というので、豚肉にしました。
(でも、参考にした元のレシピは豚肉だったんですけどね・・・

クスクスは乾燥のものを使えば、10分ぐらいでできるので便利です。



長くなったので、デザートについてはまた明日。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
おうちでレディースランチ第2弾のデザートはティラミスでした。


ティラミス01
(全体の写真を撮り忘れました


実は、ティラミスって今まで作ったことがありませんでした。
いや、まず作ろうとさえ思ったことがなかったのです。
(自分で作れるとも思わなかった・・・

ところが、もう1ヶ月ぐらい前になりますが、
いつも楽しく拝見しているタヌ子さんのブログ「異邦人の食卓」で、
お友達と一緒にイタリア料理を作ったという記事を読んだとき、
ティラミスが意外にも簡単にできそうだったので、
挑戦してみる気になったのです!

タヌ子さんのブログを拝見していると、いつもなぜか作りたくなるから不思議~


サヴォイアルディ・ビスコッティを買いに行き、
そのパッケージに載っていたレシピで作ってみました。

ティラミス02


レシピは次の通り。

<4~6人分>
サヴォイアルディ 400g
マスカルポーネ  500g
卵          4個
エスプレッソ(または濃くいれたコーヒー) 2杯
砂糖         1 3/4 dl
マルサラ酒(またはブランデー、アマレットなどのリキュール)大さじ2~3
カカオパウダー   適量

1.卵を卵黄と卵白に分け、卵白は角が立つぐらいにしっかり泡立てる。
2.卵黄に砂糖を入れ、クリーム状になるまでよく混ぜる。
3.2にマスカルポーネとマルサラ酒を加えてよく混ぜ合わせる。
4.3に泡立てた卵白を加えさっくり混ぜ合わせる。
5.サヴォイアルディをコーヒーにさっと漬けて、容器の底に並べる。
6.4のクリームの半分を並べたサヴォイアルディの上にかける。
7.更にサヴォイアルディを重ねて、またその上にクリームの残りをかける。

ティラミス03

冷蔵庫で数時間冷やし、食べる前にカカオパウダーを振りかけます。
(ただし、3日目ぐらいが一番おいしいです


私が買ったサヴォイアルディのパッケージには、レシピが数ヶ国語で載っていて、
その中にスウェーデン語があったので、私は深く考えずに
スウェーデン語のレシピを見ながら作りました。
それが上記のレシピです。

作ったあとで、他の言語を見てみると、言語によってレシピが違いました。
というよりも、どうもスウェーデン語だけが違うみたい。


なんで??


唯一分かる英語とフランス語のレシピによると、
マスカルポーネは400g、卵は3~4個、砂糖が100g、
コーヒーは3~4杯となっています。

そして、マルサラ酒またはヴェルモットなどのリキュールをコーヒーの代わりに使うか、
あるいはコーヒーに混ぜてもよい、と書かれています。

さらには、卵黄と砂糖を混ぜ合わせたものに、固く泡立てた卵白を加え、
そこにマスカルポーネを混ぜ合わせる、
と、手順まで違う・・・。

でも、この点は、私はスウェーデン方式(?)の方が良いと思います。
マスカルポーネは結構固いので、これを最後に加えて混ぜ合わせると、
せっかく固く泡立てた卵白が壊れてしまうと思うのです。

なので、マスカルポーネを加えてしっかり混ぜ合わせたあとに、
泡立てた卵白を加えて静かに混ぜ合わせる方をお勧めします。

また、コーヒーは多めに用意した方が良いと思います。
ビスコッティがかなり吸います。
ただし、あまり吸わせるとぐちゃぐちゃになってしまうので、要注意!


このレシピ、4~6人分ということですが、分量がやたらと多いです・・・。

器の大きさにもよりますが、私が使ったグラタン皿には、
ビスコッティは200g(1パック)しか入りませんでした。
ただし、マスカルポーネと卵は半量にすると、ちょっと足りない感じ。
でも、クリーム少なめのあっさりタイプがお好みなら、半量でも大丈夫です。

つまり、レシピの半量で作っても、8人分ぐらいできます!!!
大き目にサーブしても6人分は余裕。

このレシピ、1人分は一体どのぐらいの量を想定しているのでしょう。
それがイタリアサイズ???



それにしても、ティラミスがこんなに簡単にできるなんて!!
しかも、かな~~りおいしいです
夫も大絶賛!!
ランチに来て頂いたお友達にも喜んでいただけました。


これからもリピート間違いなしのデザートです




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪>
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。