上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたミクシィで、フライパンで作る簡単ピザのレシピを見つけたので、
お天気の悪かった日曜日、思い切って作ってみました。


薄力粉と牛乳、ベーキングパウダーを混ぜて
フライパンでピザ生地を焼きます。


最後までフライパンでできるらしいのですが、
私は2枚一度に仕上げたかったので、ここからはオーブンを使いました。


以前に作って残ったトマトソースを冷凍してあったので、それを利用。
モッツァレラチーズを乗せ、黒こしょうとオレガノを振り掛けてオーブンへ。


トマトソースの水分で、パリパリになるはずの生地がちょっとしっとりに・・・
でも、周りはパリパリの良い感じに仕上がりました。


1枚は、上にサラダとパルマ産プロシュートを乗せて、
もう1枚はそのままで、夫と半分ずつにして食べました。


ピザ


ピザにありがちな油っこさが全くなく、
さっぱりとしていくらでも食べられそう。
とってもおいしかったです




そして、調子に乗って、午後からは初のマフィン作りに挑戦。


マフィンは売っているけれど、チョコチップ入りとかチョコマフィンとか
チョコ系のマフィンが多く、なぜかブルーベリーマフィンが売っていないジュネーブ。


無いと益々食べたくなる性分なので、それならば作るしかない・・・。
家にあった古いレシピを引っ張り出して、作ってみました。


マフィン1 マフィン2


あら、マフィンに見えない??


敗因は2つ。


1つは、10個分のレシピの半量で6個作ったこと。
なので、1つ1つの分量がちょっと少なくなってしまいました。


そして、もう1つはマフィン型が無かったこと。
私は今までマフィンを焼いたことがなかったので、家にはもちろん型がありませんでした。
作ろうかな~と思い始めたころ、マフィン型を買おうとしたのですが、
紙のカップも一緒に買おうとしたところ、夫が、

「型があれば紙はいらないし、紙があれば型はいらないよ」

と、自信満々に主張したので、
それならば、とりあえず紙カップだけで作ってみよう!ということになったのです。


これが大失敗だったことは、焼いている最中に判明しました
生地が膨らみ始めると、紙カップだけでは弱いので、
生地がカップを押し広げ、1個はなんと中身がびろ~んと流れ出てしまったのです


マフィン型があれば、これが上に膨らむのですよね、きっと。
まあ、でも味に変わりはないので、おいしく頂きました。


ただ、このマフィン、日本のレシピのせいか、
甘さ控えめのあっさりマフィンなのです。


これはこれで、軽くておいしいのですが、
私はNYで食べたずっしりしっとりのマフィンの味が忘れられないのです~


どなたか、ずっしりどっしりしっとりのマフィンのレシピをご存知なら
是非教えてください~。





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在8位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
2009.03.03 ひな祭り
ひな祭り1


今日~は楽しい~ひな祭り~


ひな祭りと言っても、お雛様を飾る程度で、
いつもは特に何もしないのですが、
今日はちょっと午後に時間があったので、
こんなものを作ってみました。


ひな祭り2


ひな祭り3


お寿司のケーキです。




スウェーデンには、「smörgåstårta(スモルゴストータ)」というのがあります。
直訳すると「サンドイッチケーキ」、そして見た目もそのままサンドイッチのケーキ。


スモルゴストータ


↑これは、去年の夏にストックホルムのお友達の家でご馳走していただいたもの。
子供も大人も大好きで、パーティーなんかにぴったりです。




スウェーデンで子育て中のもみの木ちえさんが、
これをお寿司に変えて、ご自身のブログで紹介されていたのを見て、
いつか作ろうと思っていたのでした。




ひな祭り4
でも、思った以上に手間も時間もかかりました・・・。
しかも、うちは2人だから食べきれないし


明日の晩ご飯もこれです・・・





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先日、ジュネーブではブルーベリーマフィンがないと書いたのですが、
昨日フランス語の帰りに、いつもは行かないスーパーに寄ったところ、
こんなものを見つけて、ついつい買ってしまいました。


ブルーベリーマフィン


アメリカ~ンなブルーベリーマフィン!
この見るからにアメリカ~ンな感じに期待が高まります


が、よく見ると・・・


ブルーベリーマフィン2


ひえ~っ、1個440カロリー!!


カロリーもアメリカ~ンですな・・・


しかし、カロリーを気にしていては、
アメリカ~ンなずっしりどっしりマフィンは食せませぬ。


ここはカロリーには目をつぶって、頂くことにしましょう


ブルーベリーマフィン3


ふわっ??
なに、この軽さは??


見た目に反して、割ってみると中はスカスカ。
まるで蒸しパンのような軽さ。
口の中に入れると、すぐに無くなってしまいます。


このかなり大きなマフィン1個、1分で完食~


お腹にもまったく溜まらず、これで440カロリーって・・・
なんかすっごく損した気分です。


ああ、午後からジムに行って、この440カロリーを消費するために
どれだけの運動を要したか・・・


というわけで・・・
引き続き求む!ずっしりどっしり系のブルーベリーマフィン~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.03.07 カルージュ
気温は低かったのですが、温かい日差しが眩しいほどのお天気だった今日
ジュネーブに引っ越してきて初めてカルージュに行きました。


カルージュは、18世紀後半に作られた街で、
ガイドブックによると、
「北イタリアと南フランスの建築が融合してできた
近代地中海スタイルの街」だそうです。


カルージュ1


カルージュ2


土曜日の朝には、町の中央広場に野菜市が立つそうですが、
午前中は他に用事があり、行くのが午後になってしまったので、
市は後片付けさえほぼ終りかけ、という状態でした
残念


3階建てぐらいの低い建物が立ち並び、
ジュネーブの他の地区とは明らかに違う街並み。


狭い道路を挟んで、カフェやレストラン、
画廊や手工芸品の店、骨董屋などがたくさん並んでいます。


いろんなお店をのぞきながら散策し、
疲れたらカフェで一休み。


かわいい街でした


カルージュ3


カルージュ4


カルージュ5





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在12位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
以前、ラデュレのマカロンの話を書いたあと、
やはりジュネーブ在住の日本人の方から、
ご近所のお勧めのお店を教えていただきました。


ずっと気になりながら、家からは少し離れているので、
なかなか行くチャンスがなかったのですが、
昨日カルージュに行ったときに、そこからは近いことに気がついて、
ぶらぶらと散歩がてら寄ってみることしました。


本当に小さなお店で、気がついたら通り過ぎていたみたい。
引き返して、やっと見つけました。


ケーキやチョコレートも何種類も並んでいて、
ちょっと心引かれたのですが、
やっぱりお勧めのマカロンを試してみることに。


今回は、彩りも少し考えつつ・・・


マカロン4


マカロン5


値段はやはり1個2.20フラン。
でも、ラデュレのマカロンより一回り小振りな感じです。


フレーバーの種類が違うので、ちゃんとした比較はできないのですが、
ラデュレのマカロンより、甘さは控えめ。
それでいて、フレーバーの味がぎゅっと凝縮されていて、
とてもおいしかったです。


マカロンは、とにかく色がきれいでかわいい
乙女心(?)をくすぐるお菓子ではあります。
贈り物にもいいかもしれない。


が・・・


「あ~マカロンが食べたい~」という強い欲求は湧いてこない。
やっぱり、私はハマらないような気がします




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.03.10 TARAMA
こんなモン見つけました。


TARAMA1


「TARAMA」


ギリシャ料理のタラモサラータが大好きな私のレーダーがピピッと反応。


手にとってチェックしてみると、やっぱり、
スモークしたタラの卵のペーストです。


スウェーデン人の家庭には必ずあると言ってもいい
チューブ入りのキャビアと同類っぽい。
こういうの


早速買って試食しました。


TARAMA2


色が苺ミルク色でちょっと怪しいですが・・・


しかしっ


う~~~~ん、おいしい~~~っ


スウェーデンのチューブ入りキャビアよりもマイルドな味。
完全に私の好みの味です。


バゲットに付けても、トーストに塗ってもおいしいです


TARAMA3 TARAMA4


止められない止まらない味。
食べすぎ注意!


日本人ならきっと好きな味だと思います~




そこで、気になるのが、
「これでタラコスパゲティが作れるか?」
ということ。


これは、実は結構勇気が要りました。
と言うのも、スウェーデンのチューブ入りのキャビアで試したことがあるのですが、
これが、ま~ったく合わなかったのです


なので、用心してまずはスパゲティー50gで挑戦。


さて、お味は・・・


TARAMA5


ん、これはイケます
ただ、あと一味何か足りない感じなんですよね~。
なんだろ・・・。


今後もう少し研究が必要なようです




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
冬の間、連日低い雲に覆われていたジュネーブも、
お天気の良い日が増えてきました


晴れの日の日差しは、眩しくて暖かくて、春を感じさせます


これからは外に出かける機会も増えてくると思うので、
ジュネーブやジュネーブ周辺の見所をぼちぼちと紹介していきたいと思っています。
まだ車がないので、あまり遠出はできないのですが・・・。


それまで、もうしばらくは食べ物の話が多くなると思います。
晩ご飯の話なんて書いているときは、
「ああ、ネタが無いんだな」と笑ってやってください


今日がそんな日・・・。


まずは昨日の晩ご飯。


いつものスーパーで、ラム肉のラックがご奉仕品で安くなっていました。
買ったはいいが、これまでラム肉のラックなんて料理したことがありません。
いつかどこかでおいしそうなレシピを見た記憶はあるのですが、
必要なときにはいくら探しても見つかりません。
仕方なくネットで検索、見つけたレシピを元に多少アレンジ。
粒マスタードを塗った上に、パセリとタイムを混ぜたパン粉をつけてオーブンで焼きました。


ラム肉ラック ラム肉ラック2


初めての割には、おいしかったのですよ、これが
お肉も柔らかく、マスタードが良いアクセントになっていました。
2人でペロッと完食!


そうそう、今日はやはりご奉仕品のタラにご奉仕品の生ハムで、
いっちゃんの「タラの生ハム巻きバルサミコ焼き蒸し煮」。
我が家では二度目の登場。
写真は前回紹介したのをご覧ください~。




その他の晩ご飯。


牛丼


単純明快、牛丼。




アラビアータ


チョリソー入りペンネ・アラビアータ。




タラのレモンムニエル


またまたいっちゃんの「タラのレモンムニエル」。
びっくりするぐらい簡単なのに、
これまたびっくりするぐらいおいしい~♪




麻婆豆腐


久々の麻婆豆腐。夫の好物です。
豆板醤を入れすぎて真っ赤~。
でも、辛いの大好きだからOKさ




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.03.14 Jonction
今日は、ぽかぽかと春のように暖かかったので、
午後からちょこっと散歩に出かけました。


前から行ってみたかった「ジョンクシオン(Jonction)」。
ジュネーブを流れる2つの川、ローヌ川とアルヴ川が出合う場所です。


なぜ行ってみたかったかというと、
これが見てみたかったからです。


Jonction1


Jonction2


左側がローヌ川、右がアルヴ川です。
水質が違うので、すぐには混ざり合わないのです。


川の下流方向を見ると、雪を頂いたジュラの山々が見えました。


Jonction3





合流点を見たあと、近くにある公園内のミニ動物園へ。
あまり見るものはなかったのですが・・・


日向ぼっこをするうさぎたち            ポニー


動物園1 動物園2


大角のダンナ?                   ひげが立派な山羊


動物園3 動物園4




そして、道端で見つけた春~


花1花2花3花4





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.03.16 NipponとJaponais
日本の呼び名の話ではありません。

お菓子の話です


まずは、「Nippon」。


NIPPON1 NIPPON2


お米をポンッしたものを固めて、チョコを掛けたもの。
チョコがちょっと甘ったるいけど、
まあ普通においしい。


これって、お米のお菓子だから「NIPPON」?
そういうことなのかしらね~??


そして、次は「Japonais」。


Japonais1 Japonais2


パッケージの説明を見ると、
「アーモンドのメレンゲでヘーゼルナッツのクリームをサンド」
とあります。


ヘーゼルナッツもメレンゲもあまり好きじゃない私は、
スーパーでこれを見つけたときには、買う気は全くありませんでした。


でも、「Nippon」を試したら、「Japonais」もやっぱり気になる。
ブログに書こうと思ったら、買ってみるしかない


1つ味見して、後は捨てることになるかも・・・と思いつつ、
ブログのために(!)購入を決意したのでした。


開けてみると、1つ1つはかなり小さい。
直径2センチぐらいです。


一口でパクリ。
サクサクと軽くて、甘さ控えめ、意外とおいしい。


残りを捨てることなく、完食しました~


ただ、何故これが「Japonais」なのかは非常にナゾなんですが・・・。
どなたがご存知の方いらっしゃいますか???




それにしても、我ながら、食への探究心のなんと旺盛なことよ。
このパワーをもっと他に活かせないものか・・・。


お陰で、毎日ジム通いしているのに、体重はじりじりと上昇中~
「1年目は太る」というパターンは、今回も崩せそうにありません




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在9位、ブログ村ヨーロッパ情報は4位に下降~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
♪口笛はなっぜ~、遠くっまっで聞こえっるっの~、
あの雲はなっぜ~、わた~しを待ってるの~♪
おし~えて~おじいさん~、おし~えて~おじいさん、
おしえて~~~、アルムのもみの木よ~


この歌に郷愁を覚える人は少なくないはず
ハイジの乗った大きなブランコや、
ふかふかの雲にハイジが飛び乗るシーンが目に浮かびます。


ハイジは子供の頃の私の一番のお気に入りでした。
再放送も何度も見ました。


そんな私が、ウン十年後にスイスに住むことになろうとは、
その頃には夢にも思っていませんでした。


まあ、スイスにいると言っても、ハイジの世界とは程遠いここジュネーブ。
特にハイジのことを思い出すこともなく、毎日を送っていたのですが、

ある日、そんなハイジのDVDをジュネーブの店頭で発見!
しかも、しかも、私がこよなく愛した日本のアニメと同じじゃないですか


あまりの懐かしさに、まずはボックス1を買ってみました~
1話から16話がDVD4本に収められています。


ハイジ


ワクワクしながらスタート


確かに、私が子供の頃に見ていたアニメのハイジです。
映像が古くノイズがかなりあります。


オープニングの大ブランコもふかふかの雲も同じですが、
歌が違う~~~っ!!


フランス語版のオープニングはこんなのです。





ただ、日本のアニメの主題歌は、挿入歌としても時々使われていて、
その部分はそのまま(しかも日本語)なので、
懐かしさのあまり、一緒に口ずさんでしましました~


フランス語版は、ハイジはハイジですが(但し発音は「アイジ」)、
ペーターはピエール、
セントバーナードのヨーゼフはエルキュール(Hercule)、
子山羊のユキちゃんはブランシェット、
という風に、名前がフランス語になっています。


原作はドイツ語のはずだから、原作とも違うわけですね。


懐かしいアニメを見ながらフランス語の勉強にもなるかなと思って買ったので、
字幕があることを期待していたのですが、残念ながら無し。
ストーリーは見ていれば分かるけど、セリフまでは聞き取れない。
今の私のフランス語力では、字幕無しでは勉強にはなりません~


でも、久しぶりに見たハイジは、やっぱり良いですね~
ほのぼのとして、くすっと笑って、ホロッとして・・・。


原作がもちろん良いのでしょうけど、このアニメはやっぱり名作です!





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在6位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
またまた食べ物ネタ(しかも我が家の晩ご飯!)で失礼します。


書くネタが無いなら、書かなきゃいいってなもんですが、
こんなネタでも楽しみにしてくださっている方もいらっしゃるようなので~


そのうちにブログのタイトルを変更しなくちゃならなくなるかも・・・




今週の晩ご飯です。


月曜日:鶏肉とアスパラガスの生姜炒め


チキン&アスパラガス


ちょっと寂しいですね・・・。
でもこの日は時間がなかったので、これだけで軽く




火曜日:メカジキのソテーと3色のパプリカ


メカジキ&パプリカ


パプリカはオリーブオイルでじっくりと炒めるととっても甘くておいしい。
それにバルサミコ酸をちょこっとかけて引き締めました。
ソース兼付け合せ~。
パプリカだけでもパクパクいけます。




水曜日:カレイのフライ、ケイパー入りトマトレモンソース


カレイのフライ


魚が続きましたが、カレイがご奉仕品だったので・・・。
ジュネーブはお魚が高いので、安売りのときは貴重です。
フライにすると、とってもおいしいカレイでした。


トマトソースは、ケイパーとレモンの酸味でさっぱりとして、
フライでも決して重くなりませんでした。




木曜日:サイコロステーキ


サイコロステーキ


しょう油味でさっぱりしたソース。
タイムがいい香りを出していました。
ソースを吸ったブロッコリーがおいしかった♪




金曜日:チキンソテー蜂蜜レモンソース


チキンソテー蜂蜜レモンソース


おなじみいっちゃんのレシピです。
これも10分ぐらいでちゃちゃっとできちゃう優れもの。
それでいて、やっぱりおいしい♪


今日は、旬のアスパラガスのベーコン巻きと一緒に。
アスパラベーコンは夫の大好物~


お粗末さまでした




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
素晴らしい快晴だったこの週末、
夫がプチ休暇中の同僚から車を借りてきて、
ジュネーブに来てから初のドライブに出かけました


まずは、有名なフェルネ(Fernay)の朝市に。


毎週土曜日に立つこの朝市は、ジュネーブに住んでいる人なら
誰もが行ったことがあるんじゃないか、というぐらい有名。
いろんな人がブログにも書いています。


しかし、このフェルネ、実はフランスにあります。


と言っても、うちから車で10分ちょっとなんですけどね
ジュネーブの空港のそばを通り、フランスに入ってすぐです。


ジュネーブに来て初の越境~


ちゃんとパスポートも持っていきましたが、
国境でのコントロールは全くありませんでした。


国境を越えてしばらく行くと、路上に駐車された車、車、車。
あ、ここだな、とすぐに分かります。


道路の両脇にずらりと並んだ店・店・店・・・。


フェルネ1


野菜や果物はもちろん、パンやチーズ、ハムやソーセージ、
魚介類、花、キッチン用品、洋服・・・。
売っていないものはないんじゃないかというぐらい
いろいろなお店が出ています。


チキンのグリルを売るこんなお店も。
おいしそうな良~い匂いが辺りに漂っていました~


フェルネ2


生ハムやサラミ、ソーセージも豊富。


フェルネ3




写真には撮れなかったのですが、
普通のいちごの倍ほどの大きさの立派ないちごも売っていました
そうかと思うと、こ~んなに小さなじゃがいもも


フェルネ4




魚介類は本当に豊富です。
ウニもありました~。


フェルネ5


そして、これは・・・


フェルネ6


アンコウの頭~~っ!?


こんなの買う人いるんでしょうか~。
どうやって料理するんだろう。




私が今まで見たマルシェの中では、一番規模が大きく種類も豊富。
いろいろと買ってみたいのは山々だったのですが、
この日はまだまだドライブが続くので、何も買わずにフェルネを後にしました。


さて、次はローザンヌへ向けて出発です~


つづく




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
さて、フェルネの朝市を後にして、
次に向かうはローザンヌ。


こ~んなのどかな風景を眺めつつ、田舎道を走っていくと、


ローザンヌ1


いつのまにか小さい町に入っていったのですが、
なんとなく雰囲気がフランスではなくスイスのような気が・・・。


何がと言われてもうまく説明できないのですが、
見慣れたお店のロゴがあったとか、そういうものだったのかもしれません。


「でも、国境って越えたっけ??」


「さあ??」


でもどうやら、やっぱりすでにスイスに戻っていたみたいです


ジュネーブから来たときは、人もいなくてノーチェックだったけど
一応国境のチェックポイントはあったんですよ。
でも、こちら方面は何もありませんでした。


知らないうちに国境を越える、なんてことがあるなんて・・・


車で走っていたら、普通、県境とか市の境だって標識がありますよね~。
フランスとスイスの国境の標識ってあったんだろうか??
私たちが気がつかなかっただけ??
それとも本当に何も無かった???


謎です。




何はともあれ、スイスに戻ってきました。
ローザンヌまではあと50キロぐらい。


久しぶりに車を運転した夫は、運転を存分に楽しみたいからと、
高速を走らず一般道路を選択。


白やパステルカラーの壁に鮮やかな色の日除け窓。
そんな南欧らしい建物が並ぶかわいい町をいくつも通り抜けます。


ローザンヌ2


一応カーナビをつけていましたが、
ローザンヌまではほぼ1本道なので迷うこともありません。


いつもなら私がナビなので、地図とにらめっこですが、
今回は私も景色を存分に楽しむことができました。


小一時間で無事ローザンヌに到着~。


ところが、着いてからが大変でした。
パーキングが見つからない。


路上のパーキングはいくつもあるのですが、
最長30分か、長くても1時間。
それでは不便なので、普通のパーキングに止めたかったのです。


パーキングの標識はいっぱいあるのに、入口が見つからない~
お陰で、ローザンヌの町をぐるぐるぐるぐる・・・。
20分ぐらいうろうろするハメになりました。


なんとか駐車して、遅めのランチ。


ローザンヌはとにかく坂が多い~~
しかもかなり急な坂です。


ローザンヌ3


ローザンヌ4


ローザンヌの人はジムに通う必要無さそう~
町の中を歩くだけで、充分トレーニングになります。




湖岸に出ると、対岸にアルプスの山々が見えます。
ちょっと霞んでいてくっきり見えなかったのが残念。


ローザンヌ5




ローザンヌには、IOCの本部があり、オリンピック博物館もありますが、
今回はドライブが目的なので、ここではあまり時間を費やさず、
いざ、次へ。


ここから、グリュイエールへ向かいます


つづく




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログは17位に、ブログ村ヨーロッパ情報は4位に転落~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ローザンヌを出たのがすでに3時半過ぎ。
今度は早く目的地に着くため、高速を利用することにしました。


道路地図を持っていなかったので、カーナビに頼るしかありません。
慣れないカーナビを操作し、グリュイエールを目的地にセットして
いざ出発~




カーナビの指示通り、スムーズに高速へ。


グリュイエールへの道1


しかし、快調に飛ばしていたのは最初の2~3分のみ。
なんか前がつかえてる・・・。


えっ??渋滞???


かなりのトロトロ。
時には完全にストップ。


こういうとき、日本の高速道路なら、
どこからどこまでが何で渋滞で、
その渋滞を抜けるのにどのぐらい時間がかかるか、
ということが、表示板に出ますよね~。


しかし、ここにはそういう表示板自体がないので、
情報が全く入ってきません。


ハイウェイラジオみたいに、周波数の書いた標識が道路脇にあったので
合せてみるも、何も入らず・・・。


情報がないって、本当にイライラします


周りの景色が良いのが、唯一の慰め。


グリュイエールへの道2


途中から車線規制があったので、


「これは、きっと事故だね・・・」



思った通り、トンネルを抜けた先で事故。
ここまで1kmぐらいの距離を30分ぐらいかかりました。


そして、事故現場を通り抜け、また快調に走り出したそのとき、


「この先、出口です。」
というカーナビの声。




はあああっΣ( ̄ロ ̄lll)???




ワレワレハナンノタメニコウソクニノッタノデアロウカ・・・




高速を降りたあとは、カーナビの指示に従って、
ひたすら田舎道を走る


グリュイエールへの道3


グリュイエールへの道4


最初は、景色に見とれつつ、快適なドライブを堪能していたのですが、
ふと、行けども行けども「グリュイエール」の標識が見当たらないことに気がつきました。


・・・・・。


これで本当に合っているのだろうか???
一抹の不安がよぎります。


実は、スイスのテレビのコマーシャルに、
ジュネーブに行くはずの人が、カーナビの指示に従って運転していると
いつの間にか山の中に来ていて、目の前に見事なドライブウェーが!
車がこの道を飛ばしたかったんだ、と心得たドライバーが
納得したようにドライブウェーを快走する、というのがあります。


一瞬、それと同じことが起こっているのか、と思いました
カーナビに翻弄されている???


「これ、絶対おかしいよね」


そして、カーナビをチェックすると・・・


やっぱり。
目的地がなんだか変な場所になっていました!!


ちゃんとグリュイエールにセットしたはずなのに~。
多分、使い慣れていないせいで、途中でどこかを押してしまったのかもしれません。


うううう


改めて、目的地をグリュイエールにセットし直し。


なおもグルグルと田舎の道を走り続け、
多分さっき降りたところであろうと思われる所から、再び高速に。


しばらくして高速を降りて、また田舎道へ。
しかし、今度は所々にグリュイエールの表示があって、一安心。


どんどんどんどん山が近づいてきます。


グリュイエールへの道5


グリュイエールへの道6




そしてとうとう、見慣れたグリュイエールチーズのロゴの旗が!!


グリュイエールへの道7


予定より1時間以上遅れて、やっと到着です


つづく




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在15位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
なんとか無事グリュイエールに到着したのですが、
渋滞に巻き込まれたり、道を間違えたりしたため、
予定よりも1時間以上遅れ、すでに5時半を回っていました・・・


なので、シャトーもチーズ作りが見学できるというメゾンも
すでに閉まっていました・・・、残念


村の中には車は乗り入れられないので、手前の駐車場に止めて、
村を少しぶらぶら歩いて回りました。
中世の建物の残る、味わいある村です。


グリュイエール1


グリュイエール2


そんな中世の村に似つかわしくないものが突然・・・。


グリュイエール3 グリュイエール4


映画「エイリアン」のデザインでアカデミー賞を受賞した
H.R.Gigerのミュージアムです。


シューリアリズムの世界で、とても興味があったのですが、
ここも6時までだったので、今回は入れず・・・。




「Le Chalet」というレストランのテラス席の手すりに
こんなかわいい猫ちゃんが~


グリュイエール5 グリュイエール6


しかも、この猫ちゃん、全然人見知りしないんです。
すごく近づいて写真を撮っても平気な顔しているし、撫でても大丈夫。
何人もの人が、撫でたり、一緒に写真を撮ったり、大人気。
この店の看板猫なのかもしれません~




グリュイエールは、ご存知チーズフォンデュに使うグリュイエールチーズで有名な村で、
この村で食べたチーズフォンデュが一番おいしかったという話も聞いていたので、
是非ともここでチーズフォンデュを食べたかったのですが、
お昼を食べたのが遅かったので、ま~たくお腹が空いていません
お腹が空くまで時間をつぶすにも、他にすることは何もないし、寒いし・・・。


シャトーもチーズ作り見学も、
H.R.Gigerミュージアムもチーズフォンデュも
全て出直しです!!


とりあえず、最後まで開いていたチーズ屋さんで、
グリュイエールチーズを買いました。
(ジュネーブのスーパーでも買えるんですけどね・・・


グリュイエール9




向こうの山に太陽が沈んでいきます。


グリュイエール7


駐車場から
グリュイエール8




帰りはちゃんと高速に乗り、渋滞にも巻き込まれずに戻りました。
ジュネーブまで1時間20分ぐらい。
近いもんです。


また絶対行きます!!




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在15位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
4回に渡ってご紹介してきたフェルネ、ローザンヌ、グリュイエールへのドライブは、
先週の土曜日1日のできごとです~(念のため)


そして翌日の日曜日。
今度はレマン湖の南岸をドライブすることにしました。


この日もとっても良いお天気
快調にドライブスタートです


イヴォワール1


10分ほど走ると、国境です。


イヴォワール2


ちょっとドキドキしながら写真をササッと撮ったのですが、
ここも誰もいませんでした。
ノーチェックでフランスに入国~




さて、この日、最初に向かったのは、イヴォワール
ジュネーブから約20km、30分ぐらいで着きます。


ここは、14世紀からのお城や城壁、城門が残る中世の町です。


イヴォワール3


イヴォワール4


イヴォワール5


イヴォワール6


レマン湖畔に出ると、遠くにアルプスの山々が見えます。


イヴォワール7




お城の野菜畑だったところに
五感の庭(Jardin des Cinq Sens)というのが作られています。

残念ながら冬の間は閉まっていて、開くのは4月の半ばからだそう。


夏になると、きっと町の中も花と緑に覆われて
もっと美しくなるのだろうなあと思います。


ここも、夏になったらリベンジですっ!!





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
イヴォワールからレマン湖沿いに更に10キロほど行くと
トノン・レ・バン(Thonon-Les-Bains)という町に着きます。


トノン1


湖畔には、いくつかオープンカフェがあって、
好天に恵まれた先週の日曜日は、お昼時だったせいもあって、
太陽の日差しを浴びながらランチを楽しむ人がたくさんいました。


マリーナもあって、ちょっとしたリゾート地という感じ。


トノン2


ここにお城があるはずなんだけど・・・。
でも見渡した限りでは、お城らしきものは見当たりません。


なんせ、フランスのガイドブックを持っていないので、
いまいち情報不足で、心もとない。
事前にインターネットで調べるってこともしなかったし・・・


そこで、とりあえずもう少し車を走らせると、
ありました、ありました。


リパイユ城(Château de Ripaille)です


トノン3


トノン4


トノン5


しか~し、ご想像通り、ここも閉まっていて、
人っ子一人いませんでした・・・


実際にはガイドツアーがあったみたいですが、
15時に1回だけというものでした。


まあ、今回は観光ではなくて、ドライブが目的なので、
これでいいのです。
決して負け惜しみではありません・・・




周りにはブドウ畑があり、ワインが生産されているみたいです。


トノン6


ここも夏に来たほうが、もっときれいなんでしょうね。


さて、ドライブはさらに続きます~


トノン7





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在10位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先々週日曜日のドライブの最後の目的地は、
ミネラルウォーターでお馴染みのエヴィアンです。


正式には、エヴィアン・レ・バン(Evian-les-Bains)。
「les Bains」というのは、温泉とか湯治場の意味みたいですね


レマン湖の対岸には、前日に行ったローザンヌの町が見えます。
船が出ているので、船で行き来することもできます


エヴィアン1 エヴィアン2


レマン湖沿いに、プロムナードが長く続いていて、
レマン湖や対岸の町、アルプスの山々などを眺めながら
のんびりと散歩を楽しむことができます。


エヴィアン3


エヴィアン4



桜のような花が咲いていました。 


エヴィアン5 エヴィアン6 


歩きつかれたので、屋上テラスのカフェで一休み。
日差しが暖かくて気持ち良い~~ 
私が頼んだのは「モンブラン」。
バニラアイスにマロンクリームとホイップクリームがたっぷり~
奥は夫の「ストロベリーメルバ」。


エヴィアン7




一休みしたあとは、少し町の中を歩いてみました。
日曜日で店はほとんど閉まっていて、ちょっと寂しい感じです。


エヴィアン8


エヴィアン9


エヴィアン10


エヴィアン11


突然現れたアールヌーヴォー洋式の建物。


エヴィアン12


思わずパチリと写真を撮ったのですが、
実はここは、エビアンのインフォメーションセンター。
(もちろん閉まっていました~)
昔は鉱泉療養所だったそうです。


この近くにエビアンの源泉「カシャの泉」があるらしいのですが、
私たちは気がつきませんでした。
誰でも自由に水が汲めるそうです。
今度行ったら是非飲んでみたい~。




この2日間にドライブした場所を地図にしてみました。



大きな地図で見る



観光らしい観光は全然できませんでしたが、
ドライブはとっても楽しかったです。
美しい景色が見られただけで満足


車の必要性を改めて感じました~。


と言うわけで、車買いました
実際には、このドライブに行く前に買っていたのですが、
このドライブで、我々の決断に間違いが無かったことを確信


ただ、車が手元に届くのは5月ごろになる予定なので、
次のドライブはもうしばらくお預けです。





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在10位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。